笹屋湖月(ささやこげつ)焼くり

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 栗 白あん のお菓子

焼くり

焼くり
イメージです

黄身か白身か?

皆さんは、卵の白身と黄身、どちらが好きですか? アメリカの小学校で、卵の白身は、身体に悪いから、といって家庭科の時間に捨てるケシカラン所があるらしいですが、 いかにもカロリーの高そうな誘惑が詰まっているのは、黄金色の黄身のような気がします。 連れ合いは卵大好きで、「黄身と白身のどちらかなんて、選べない!」と ソフィーの選択よろしく、悩みます。

卵黄を塗った菓子はイケてる!

私は黄身です。クッキー等の焼き菓子に塗っていると、 輝く焼き菓子特有の色合いが、また、滋養をプラスしたような感じで、 お菓子に箔を付けているような気がします。 「エヘン!」とか、言ってるような気がしませんか?

焼き栗風味の詰まったお菓子

栗も焼くか蒸すか、悩むところですが、 秋は、やはり、香ばしく焼ける香りに婦女子はそそられます。 この笹屋湖月(ささやこげつ)の人気菓子の「焼くり」は、 そんな気分を満足させてくれます。 栗の香ばしさと、表面に塗られた卵黄によって、焼きがランクアップしたこのお菓子、 お店でも非常な人気だそうです。

栗の形の焼き菓子

刻んだ栗を白あんに練りこみ、それを丁寧に栗の形に丸めたもの。 愛らしいカタチを見ていると、ニッコリしてきます。 その表面に卵黄を塗って焼いてあります。焼けた跡が香ばしくて、美味しい〜。 栗の風味がしっかりしていて、白餡が上手にそれをひきたてています。


powerd by 楽や

高島屋でも笹屋湖月の商品は、購入可能です。”笹屋湖月”と検索してください。 >> 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
楽天で買える笹屋湖月(ささやこげつ)のお菓子
2006年11月記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス