楽天やヤフー、ショッピングモールのすすめ

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 楽天市場 ヤフーショッピングやビッターズ のお菓子

楽天やヤフー、ショッピングモールのすすめ

初心者には、モールがおすすめ

ネットで買い物をするのに、まず、おすすめするのが、楽天やヤフーなどのショッピングモールです。ライブドアやビッターズなども人気があります。

モールとは、色々な店舗が集まって販売している、いわば、インターネット上の商店街のようなものです。

ショッピングモールの利点

まず、沢山の店舗があつまっているので、商品の種類・値段が豊富だということです。

たとえば、抹茶のスイーツが買いたい、予算が五千円くらいでとか、思う。するとこんな風にズラリと検索できるわけです。その中で、よりお徳なもの、好みのものをチョイスすればいいのです。

中で、京都のものが欲しかったら検索項目に「抹茶 京都」と入れたら、たいてい、京都宇治の抹茶を使ったものが出てきます。同じメーカーの商品でも、店によってサービスや割引率で比較できます。デパートでもそういうことはなかなかできません。

モールは、買い物の仕方がほぼ共通

また、初心者に優しいのは、買い物の形式がどの店も同じだということ。

楽天やヤフーの買い物ボタンは、正直、ダサいの一言です。正直、デザインも、どれも、野暮ったいとしかいいようがない…。

しかし、どの店も同じだということは、感覚的に操作ができるということ。モール以外の独立したショップだと、カートの形や、お問い合わせのメールのボタンが初めて見るものばかりで、操作にとまどいことも多い。うっかり変なところを押してしまったということにもなりかねません。

初めての人のためのガイドページ がわかりやすい のも嬉しいところです。ヤフーにもそういったガイドがあり、親切です。

ポイントの特典

最近は、どのショップにも、買い物ごとにポイントがたまる仕組みになっています。

しかし、楽天やヤフーのポイントがいいのは、購入したショップだけではなく、他の楽天の店で現金のように使えることです。スイーツは年に数回しか買わなくても、洋服は月に一度は買うという人もいます。スイーツを買ったポイントを洋服店に使ったり、というような使い方ができるのもネットモールの魅力でしょう。

私は、楽天市場で生活用品を頻繁に買い物するので、楽天カード を作っています。大手クレジット会社のカードも数枚持っていましたが、欲しくもない景品ばかりなので、自由に使える楽天のカードは重宝しています。一般的な楽天での買い物に比べ、ポイントが2倍になります。月々の買い物のポイントが今ではすぐたまり、それは、すぐ欲しいものに使えるので、今では、光熱費やNHKの受信料まで、楽天カードで払っています。

レビューのススメ

加えて、レビューコーナーというものがモールにはどの店の商品にも設けられています。他の人の感想や意見が書き込まれているので、参考になります。

また、買ったあなた自身も、レビューコーナーに書き込むことをおすすめします。

その後、誰かが、それを見て買い物をすれば、ポイントが入るからです。1円程度でも、塵が積もれば山になる。買い物したら、レビューを書き込む癖をつけるのもいいと思います。モニター登録もいい手です。正直に感想を書けばいいのですから、気楽に小銭がたまりそうです。

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

意外に安心?モールのシステム

また、ネット詐欺などにあいにくいというのも、モールの魅力でしょう。

ニュースで楽天の店舗の詐欺事件がありました。楽天もそんなことがあるのだとガックリきましたが、これは、楽天というモールを通しているので、明るみにでたともいえます。

買い物はしたはいいけれど、翌月には、その店のホームページが消えていたというのは、珍しいことではありません。現に私も、モールでない怪しげなショップで、激安商品を購入したことがありましたが、いつのまにか消えていました。詐欺店ではなかったですが、嫌な気分になったものです。何かあっても、会社ごと、ホームページごと消えてしまったら、どこに言えばいいのでしょうか?

その点、モールは、何かあれば、楽天などの本社に苦情を言うことができます。(例:楽天市場のトラブルについて )嫌な言い方ですが、レビューシステムも利用できます。不愉快な目にあったことがあっても、すぐ書き込め、店の評判を落とすことができるからです。

買い物確認メールも、ショップと楽天の2社からきます。それは二度手間で、メールの受信が増えて小うるさいようですが、実は、安心です。何かあったときの証拠になるからです。

ネット社会は、まだまだ油断なりません。できるかぎり慎重なシステムにこしたことはありません。


2007年8月23日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス