余裕のない店は、電話対応が悪い

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トラブルが起こったら 電話でショップの真価がわかる!

余裕のない店は、電話対応が悪い

信じられない電話接客

操作や買い物や商品のことでわからないことがあったら、電話するのもおすすめ、と書きました。

しかし、とんでもない、電話応対をされるショップが多いのも事実です。ランキングで上位にあるような人気ショップにもそういうお店があるのです。

ネットショップは、人件費を削れると思っている?

ネットショップを運営している人の中には、たまに人件費がけずれると思っている店があります。サイトを作っておけば、サイトが勝手に商品を売ってくれると思っています。なので、電話しても、ひどくぞんざいな応答をされます。

ネットなら、人件費や、社員教育費を削れると思って運営しているのです。しかし、それってすごく勘違いしてるよ、と思うんです。対面販売より、ネットの方が、接客は、大変なんです。

電話に余裕のない店は、ミスが多い

電話接客に気がまわらないショップ。そういう店は、電話だけでなく、全てにおいて余裕がありません。今後、ミスが連発するでしょう。

このお店、美味しかったけど、ちょっとしたミスがあった。リピートしようかな?ギフトに使ってみようかな?と迷ったら、電話してみるのがてっとり早いですよ。あなたの大事なお金が無駄になるかならないか、はっきり分かります。

自分の商品に自信がある、良心的なショップは、電話してても、楽しいし、とても丁寧に応対してもらえます。


2007年8月16日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス