電話応対する人は本当に社会人?

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トラブルが起こったら 電話でショップの真価がわかる!

電話応対する人は本当に社会人?

「どうさせていただきましょう?」と言われても…

あるお店は、「私は、電話応対専門なので、パソコンのことはわかりません」と答えた店がありました。

あの〜、買ったのはネットショップですよ。ネットでおたくの電話番号を見て、注文した件について問い合わせてるんですが…。

どうして、PCで顧客の検索業務ができない人が電話応対の窓口なんですか?「どうさせていただきましょう?」と言われても…「担当の者にかわります」とかいえませんか?

結局PCの触れる人に代わってもらいました。しかし、いつどこで、どういう注文なのか、調べてくれたものの、言葉遣いはずさん。あきらかに、エンジニアの人です。接客訓練を受けていない人に電話接客させるショップって一体…

これでも、超有名ショップ。ネットショップは、人件費が少なくてすむと思っているお店は多いようですが、エンジニアに電話接客までさせてたら、いずれ、大変なことになるのでは…

おまえは、役所か!?

あと、公務員の方には、申し訳ありませんが、責任感のない、市役所のような対応をするショップ。

配送に間違いがあるので問い合わせました。

数回電話をかわられました。まず、「わかりません」と別の人にかわり、また、「わかりません」と別の人にかわる。私の注文はどれか調べるのに十数分もかかります。受話器を持つ私はイライラを通り越し、笑いがこみあげてきました。

いったい、どこまでかわるんだろう…

あげくの果てに「私は、梱包をしたものではありません。だから、誰が梱包したか、調べ直します。それから、担当の者から電話させます。」と言われ、待つこと1時間。

あきらかに、パートかアルバイトの人が電話に出て、どうして間違えたかの経緯を延々モタモタと聞かせてくださいました。

あの〜、別にその仕事をした方の話をうかがいたくて電話したんではないんですが。どうして、間違えたかの理由なんて、少しも興味がありませんよ。そちらが間違えた商品をどうしましょう?という相談を明瞭にしてほしかった…。

ちなみに一番最初に電話に出てくださったのは、店長さん。そういう接客でもネットショップって成立するんですね…。びっくりしました。

アットホームなのはいいけれど…

あるお店は、電話に出たのが、店とは全く関係ない、おじいちゃん。

けっこう適当な返事をされて困りました。接客専門の電話番号ぐらいつけといて〜!

電話されたくなかったら、サイトに電話番号をデカデカと載せないで〜!

で、メールで問い合わせたら、その返事が丸一日後。休日でもないのに。電話接客についても考慮しない店は、メールのレスポンスも遅いんだなあ、と痛感しました。


2007年8月16日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス