送料がわかりやすい

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

送料がいくらかかるか、ひと目でわかるサイト

送料がわかりやすい

ネットショップでは、送料がかかる

当たり前ですが、ネットショップは、通信販売です。そして、通信販売では、送料がかかります。

送料は、意外に負担になることが多いものです。小額の商品だと、送料が、商品の半額以上になったりすると、購入を迷ってしまいませんか?私も送料のことは、気になる方です。

だから、買い物の前に、送料について書いてあるページを探します。しかし、これが、意外にわかりにくいショップが多いのです。

買い物ボタンの横などに、送料がのっている

たいていのサイトは、下のほうにずらずら送料について、細かい字で書いてあります。しかし、それを真剣に読んでから、買い物カートを押す人は少ないんではないでしょうか。

買い物手続きをしながら、あれ〜送料この値段なんだ〜と気がつくことも多いのでは?

良心的なお店は、買い物ボタンのすぐわきに、送料がいくらかかるか、明記してあったり、リンクがあります。

買い物しやすいサイトがGOODデザイン!

うまいサイトデザインとは、フラッシュや動画が沢山あったり、美味しそうな画像がのっていることではないと思うのです。

いくら送料がかかるかとか、感覚的にすぐわかるように工夫をしてくれているお店。パソコンが不慣れな人でもショッピングがしやすいお店。

あと、熨斗(のし)や、ギフト対応、到着指定も同様です。使いやすい良い店は、商品のすぐよこ、分かりやすいところに、大きな文字でそういったことが明示されています。この商品は、ギフト対応ができるのか、いつまでに届くのか、とか。

いちいち、リンクを探し、細かい字を読まなくても、買い物の詳細がわかるお店。

そういったお店は、派手ではないけれど、消費者のことを考えてくれているのではないでしょうか。


2007年9月6日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス