食べ方や保管方法がのっている

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

こんな店で買いたい! おすすめネットショップ

食べ方や保管方法がのっている

食べ方のプリントが入っている

ネットショップで食品を買って、届きました。箱をあけたとき、注意書きなどを入れてくれているお店があります。

食べ方や保管方法も書いてくれていると非常に助かりますよね。冷凍ものだと、どの位の時間でどの場所で解凍するのか。自然解凍なのか、とか。

常温で到着しても、冷やして食べるのが美味しいとか、サイトに書いてあったら、何時間冷やせば食べごろになるんだろう?常温保存だけど、開封したら、冷蔵庫に保管した方がいいのだろうか?とか考えてしまいませんか?私は考えるほうなんですが。

どうやって食べたらいいの?

サイトの商品情報ページにも食べ方は、書いてあるんです。しかし、受け取ったとき、いちいち、パソコンをたちあげて、それを見たりはしないですよね。

箱をあけた瞬間、すぐ食べるか、保管するかは、状況によって違います。冷蔵庫の場所をあけなくてはいけない場合もあるでしょう。

たまに、みれば、わかるだろう、とばかりに商品だけがドン、と到着することがあります。が、食品なので、こちらの管理しだいで、味がそこないかねません。わかっているのは、お店だけ。客にはわからないですよ。

連絡しやすいショップ

どうやって食べるかの方法などが、ちゃんと商品に添付されていれば、安心です。納品書に、手書きで、「冷暗所に保管ください」とか書かれていても、わかりやすいですよね。

あと、配送トラブルがあったら、すぐ、こちらへ。とか、連絡先が書いてあるのも、心強いショップです。

心をこめて作られた商品は、こちらが食べる最後まで、心をこめて、届けてくれようとします。


2007年9月19日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス