ネットショップに電話してみよう!

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

買い物のコツ 電話応対

ネットショップに電話してみよう!

聞いてみたいことがあれば

質問のメールをするのもいいですが、電話で問い合わせてみるのもおすすめします。なぜなら、メールだと、、返事を待たなくてはいけない。お互い、文章でうまく伝わらないことも多いのです。

電話なら、メールで数回かかるやりとりが、一回ですみます。あんがい、こちらの誤解だったということも、スムーズにわかり、不快な思いがしません。

電話のすすめ

ネットショップは、インターネット上でやりとりできるのが売る側にとっての利点。なので、電話は店側にとっては嫌がられることが多いんですがね…(笑)かまわず、電話しちゃいましょう。

大体、スイーツなんて、食べ物で、生もの。メールの返答がくるまでまっていたら、菓子の味が落ちちゃうかもしれない。メールでやりとりがしたいのは、店側の都合。こちらは、買い物慣れしていない消費者。あなたが電話の方が楽なら、電話をかけちゃいましょうよ。

また、少々、不満なことも、電話だとダイレクトに言えて、気分が晴れたりもします。

電話のうけこたえで、どんなショップかわかる

この電話でのやりとりが結構、ショップの真価がわかるのに適していたりするんです。

まともな店は、電話の応対のマニュアルもちゃんとしていて、接客を心得ています。

一番、電話対応が安定していたのは、小倉山荘さん。名前を言っただけで、数秒で、検索してくれ、問題を解決してくれました。けっこう大手の京煎餅の会社なんですが、大きい会社なだけに、電話の言葉つかいも、完璧。支払いの不安もてきぱきと明瞭に答えてくれました。

あと、個人商店に近いところでも、心のこもった丁寧な電話応対をしてくれるところも。笹屋昌園さんなども、小さな問い合わせにも、とても親切に教えてくれました。メールでお願いしきれない、うまく聞けない、微妙な進物の相談なんかもしやすいです。


2007年9月23日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス