五建外郎屋(ごけんういろうや)の「赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 外郎 ういろう のお菓子

五建外郎屋(ごけんういろうや)の「赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)」を食べてみました!

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)

京都ポルタで購入

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)「五建外郎屋(ごけんういろうや)」の「赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)」

京都ポルタで1個買いです。

この紙袋、モンドリアン風。おしゃれなんですが、京都と何の関係が?とつっこみたくなります(笑)たぶん、近所の伊勢丹のカッコいい紙袋に対抗しているものと思われ…(※友人より指摘。京都の碁盤の目の通りをデザイン化しているというセンスのいいものだとか。すいません。)

レンジでチンするといいというので、あっためて食べました。

赤飯まんじゅう とは

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)

この赤飯まんじゅうなるもの。京都特有のものだとは最近まで知りませんでした。けっこう、アチコチで、食べてた。酒まんじゅうとか、薯蕷饅頭みたいな、全国的にポピュラーなものだと思ってましたよ。

中には、赤飯!

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)

中は、あんのかわりに、赤飯。ほんのり甘いんです。上には大粒の栗。店によって姿形は、多少違うようです。

食感が豪華!

赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)赤飯饅頭(せきはんまんじゅう)

おかずのような味。なんてったって、赤飯は餅米。あんこのかわりに、赤飯がはいっている。ボリュームたっぷり。1個でかなりの満足感です。

饅頭って、ガツンとくる甘さがあるじゃないですか。これ、甘さがあまりないんですよ。で、頼り無いかのような印象が最初はするんです。しかし、食べていくにつれ、歯ごたえが面白くて、そっちに夢中になります。

もっきゅもっきゅ、むぐむぐ。ごっくん。むきゅり。

赤飯のモチモチさと、饅頭皮のふかふかが意外にマッチいんGOO!(←一度、エドはるみ、使ってみたかった。すいません…)誰が最初にこんな楽しいの考えたんでしょうね。途中で、大きなお豆さんが登場するのも、豪華です。

2008年3月15日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス