京都おかしの部屋「松露(しょうろ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

食べてみました!京菓子 「松露 餡玉 アン玉」

京都おかしの部屋「松露(しょうろ)」体験レビュー

配送の様子

最近、甘さ控えめの現代的な京菓子が続いたので、うんと甘い松露(しょうろ)が食べたくなってきました。検索すると、ありますではないですか、楽天に美味しそうな松露が売ってる店が…。

サイトを拝見。京都お菓子の部屋 かあ、ふむふむ。へえ、もともとは、彩嘉(さいか)という創業100年にもなる老舗なのね。京都お菓子の部屋という名前から、もっと雑多な種類を連想していたけど、正統派の和菓子が多いのですね。また新商品に、カフェオレ大福、豆腐チップスなんて、面白そうなのもあるのね〜。いい感じです。

→もっとこのお店の事を知りたければ、こちら

メール

メールは、楽天なので、3回きました。買い物カートの処理の直後の1回目、サンクスメールの2回目、配送しました、の3回目。

さて、2回目のメールでは、「松露(しょうろ)」の出荷が混み合い、発送は来週になるとのこと。松露、てお正月に相応しい、京菓子ですものね。進物が殺到してるんでしょうね〜。でも忙しいのは人気のあるお菓子の証拠。うれしいではないですか。

いいですとも、いいですとも。いつまでも到着を待ちますとも。

しかし、3回目のメールで、発送しますとの事。2回目のメールより、1日しかたっていないので、意外に思いましたが、先に遅れるといって連絡をくれていたので、かえって嬉しい気分です。

このように、少しでも不具合が起こりそうな可能性を先に連絡してくれる、というのは、メールでのやりとりの中で、とても安心感を持つことができます。


2006年12月6日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス