京菓子工房 都(きょうがしこうぼう みやこ) 花かずら

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 琥珀菓(こはくか) 茶道御用達 のお菓子

京菓子工房 都(きょうがしこうぼう みやこ) 花かずら 梱包と包装の様子

京都の和菓子☆ドットコム

おおお!美しい外箱!

花かずら到着しました。あれ、すごくキレイなカートンできました。

ガムテープの貼り方も、かなり気をつかってくれているらしく、丁寧な印象です。

ええ!手書きのお礼が…!

花かずらあけると、なんと、手書きで私の宛名の書いた封筒があります!

キレイな封筒が多いショップは多いですが、いちいち、納品書の宛名を手書きで書いてくるショップは初めてです。

花かずらギョギョ!中の納品書の他に、手紙が入っていたのですが、そこにも手書きのメッセージが入っています。

すごいなあ。この店。いちいち、客に手書きを添えているのかあ。

なんだか、ネットで買ったというのではなく、店頭で心をこめて、手渡しされた、という印象になります。感動…。

客をとても大事にしているんだなあ、という印象を受けました。

美しくて華やかな包装紙

花かずら花かずらとても華やかな京都らしい包装。百貨店なみの丁寧な角のピシ、とした包み方で、大満足です。

花かずら←また、熨斗をつけてもらいました。

今度は何故か、「お見舞い」。熨斗も、ピシ、としていてとてもキレイなつけかたです。

かなり、進物慣れしているお店ですね。スゴイな。


あけると、パンフが自然に目につく

花かずら中はこんな感じです。

美しい、パンフレットが、箱をあけると、いい位置で、パッと目に入るようになっています。

なかなか、包装は、かなり、上級の印象を受けますなあ。



2007年1月29日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス