笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 蕨餅(わらびもち) ワラビ餅 のお菓子

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」を食べてみた!

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」

あの銅鑼焼きの…

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」あの、銅鑼焼きで有名な、笹屋伊織(ささやいおり)

「本わらび餅」です。

1個売りしていたので、買ってみました。

黒蜜ときなこ

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」黒蜜と黄な粉つき。

京都は、どちらかというと、ワラビ餅には、黄な粉オンリーですよね。

黒蜜がついているのは珍しいかも。

半透明、涼しそう!

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」

半透明で、きれい!美味しそう!

黄な粉と黒蜜どっさりかけて…

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」京都のわらび餅は3種類あるように思えます。

■ ひとつは、昔ながらの蕨粉(わらびこ)をふんだんに用いた、餡入りの蕨餅(どちらかというと、上生菓子に近い高級品)

■ 二つ目は、四角い蕨餅。(東京の四角い「くず餅」の影響からはじまったもの。気軽に色んなフレーバーが楽しめる)

■ 三つ目は、ゼリーや、水饅頭ともいえる、夏向きのワラビ餅。(半透明で、アンコが中に入っています。涼しげな京都の涼菓。寒天も使い、さっぱりとした食感を演出することもあります。)

これは、三つ目にあたる、夏向きのゼリー系わらび餅といえます。

食べてみました!

笹屋伊織(ささやいおり)「本わらび餅」むっちり〜。

とても上品な甘さです。和三盆が使ってあるせいでしょう。

これには、蕨粉だけでなく、他の芋などの澱粉(でんぷん)が使われています。

だから、ワラビ特有のマッタリ味ではありません。むしろ、キレのいい、涼しげな感触です。

プルルンツル!

夏のゼリー風で、涼しげな味わい。よく冷やして食べたい京都の味です。


powerd by 楽や

2007年5月7日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス