仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 柑橘オレンジゼリー 京都 夏の有名和菓子 のお菓子

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」を食べてみた!

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」

夏だ!京都のオレンジゼリーを食べよう!

夏。ゼリーや、水菓子が美味しい季節になりました。

柑橘系の夏のゼリー菓子。老松のものが今のところトップの地位にあるようです。

しかし、実は、京都では、似た商品は沢山出てきているのです。

類似品といってしまえば、それまでなんですが。しかし、なかなか、上級のお店・老舗が、それを創意工夫して作っている。

なので、単に「似た製品」ではない。それぞれの店の個性があるのです。各店に根強いファンもいます。今や、京菓子の夏の人気ジャンルといってもいいでしょう。

今回、食べてみたのは、仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」。オレンジを使ってあります。

やはり、似てる…

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」

しかし、外見は、やはり、老松の「夏柑糖(なつかんとう)」に似てる…。パンフレットに田道間守命(たじまもりのみこと)についてのゴタクが出ているのも同じです。

しかし、オレンジの外見が、ツブツブの自然な風合いです。無農薬の厳選されたオレンジを使ったんだなあ、と思いました。さすが、材料にこだわる仙太郎らしいですね。

切ってみた

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」香りが魅力的。

オレンジというより、グレープフルーツに近い。

変だなあ、と思い、材料表を見てみると、

天草晩柑(あまくさばんかん)とありました。

びっくり!

天草晩柑(あまくさばんかん)とは、熊本県天草諸島でとれるもの。和製グレープフルーツともいわれているんだそうです。

甘みがあるけど、爽やか。グレープフルーツのような風味。日本的な苦味のあるオレンジ。

さすが、仙太郎…。こういう材料を見つけて、商品化してくる。そういうところが、並みの京菓子店ではありません。

食べてみました

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」甘酸っぱい風味が口いっぱい広がります。

そして、胸にキュとくる、ほんのりした苦味。

甘みは、仙太郎にしては、かなり抑えてあるほうではないでしょうか。

オレンジの旨みを引き出せるギリギリの甘さ。

食感は、少々、硬質…!?

仙太郎(せんたろう)「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」この「てんぐさ天草熟子(あまくさじゅくし)」、寒天の他に、吉野葛(よしのくず)も使っているとのこと。

葛のせいでしょうか。食感も切り口も硬質な食感です。

しかし、それは、老松のものと比べると、ということです。ゼリー菓子としては順当な固さで、食べやすい柔らかい味です。

「夏柑糖(なつかんとう)」の綱渡りのようなフルフルさは異常なんです。(しかし、私は、「夏柑糖(なつかんとう)」のフルフルの方が好みかなあ…。)

味としては、仙太郎らしい、豊かな完成度です。とても満足します。

なにより、素材のオレンジ、天草晩柑(あまくさばんかん)の風味がたまりません。後味には、スイートな旨みが残る。このスイートさは、確かに、オレンジです。これは、老松の「夏柑糖(なつかんとう)」にはない、個性でしょう。こちらの方が、オレンジらしくて、ラブリーな印象だと思います。お子様と一緒に召し上がるなら、こちらの方がいいかも。

それに、「夏柑糖(なつかんとう)」より、若干日持ちのするお菓子。なので、進物には、こちらの方が使いやすいかな?

元気のでる、ビタミン和菓子!

食べたあとは、非常に壮快で、爽やか。ビタミンたっぷりなので、元気がでるんです。

こういう京都のゼリー菓子、一度食べ始めるとやみつきになりますよ!(次回は、村上開心堂のゼリーを食べてみようかな…。クリケットのも一度は…。)

夏の京都の風物詩。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「うまい。しかし、どちらかというと、前食べたとこの方がいいかなあ。寒天の割合が多いのかな?こっちは。まあ、日持ちする分、こういう感じになるんだろうな。とはいえ、この手のは、すご〜く。好き。また買ってきてね。」との事です。


powerd by 楽や

>> 大丸 「仙太郎」と検索すると商品が見つかります。
楽天の仙太郎サイト >> 和菓子屋都
高島屋サイトでも「仙太郎」のお菓子は購入可能です。”仙太郎”と検索してください。 >> 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
楽天で探す仙太郎(せんたろう)のお菓子
2007年7月2日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス