鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都老舗 夏のスイーツ 京都有名菓子

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」を食べてみた!

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」

夏の寒天菓子!

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」

寒天琥珀(こはく)菓子。

冷やして食べてみました。

上は、豆、下は村雨(むらさめ)入り

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」透明な中の緑と小豆色が美しい。

販売員のオバチャンに「これは、抹茶味でしょうか?」と聞いたら、

村雨(むらさめ)です!」と答えられました。

味について聞いているのに、技法である村雨(むらさめ)と返答され少し、困りました。(大阪府某デパ地下…あいかわらず、軽々しい店員を揃えているヨ…ブツブツ…。)

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」とはいえ、食べてみたら、確かに下部分は、村雨(むらさめ)。

ムクムクとした、歯ざわりが、面白いです。

豆部分は、ホッコリ。寒天は、チュルリン。

各パーツの食感の違いがバラエティゆたか。

結局、緑のが、抹茶味なんだか、さっぱりわかりませんでした。

材料表記を見たら、なんとも書いていない。もうひとつの方の表記も、まるで、一緒のことが書いてあります。どう見ても違うのに…。オバチャンが、答えたくても答えられない訳です(苦笑)

白い小豆入りの

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」今度はこちら。

白い小豆が宝石のよう…

村雨部分が琥珀に透けて見える。

気泡がキラキラしています。

カッコイイ!

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)「笹の露(ささのつゆ)」よく冷えて、キュン、と心にひびきます。

白小豆は、少々堅めのような気がします。

甘みがほどよい。

夏の風情を存分に味わえました。


powerd by 楽や

百貨店サイトでも購入可能 >> ”鶴屋吉信”と検索すると出てきます。
大丸伊勢丹高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ
楽天で買える鶴屋吉信(つるやよしのぶ)のお菓子
2007年8月4日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス