京都焼菓子工房しおん お試しセットサイトの様子とメールのやりとり

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 丹波 栗・小豆・抹茶 のお菓子

京都焼菓子工房しおん お試しセットを食べてみた!サイトの様子とメールのやりとり

京都雑誌「リーフ」掲載店

京都焼菓子工房しおん おためしLeef」という、京都関係の雑誌があります。センスのいいチョイスとコアな京都案内で人気なのです。今回、この「京都焼菓子工房しおん」さんの紹介がありました。

大納言小豆等を使った和洋折衷のお菓子が人気のお店のようです。全国菓子大博覧会の金賞を受賞したお菓子もお試しセットにあったので、買ってみました。

メールの時からいい予感がした。

買い物のやりとりのメールは、丁寧で好感がもてるもの。心がこもった感じがする文章なんです。なんでも、店長さんが、一人でやっているお店だとか。心をこめて、ひとつひとつ、作っているとの言葉に、まるで直接、この店長さんとお話している印象を受けました。ネットなのに、顔と顔を見合わせて話しているような、感じ?不思議なんですが。

人数の多いショップがいいとは限らない

前回、キャンセルしてしまった他店の京菓子で、販売ショップと菓子を作る店がバラバラで連絡が行き届かず、菓子が配送中に破損してしまったという事がありました。

京都焼菓子工房しおん おためしネットショップに関わる人数がいくら多くても、客と作り手と売り手の意思の疎通を怠ったら、事故がおこりやすい、と僭越にも書かせていただきましたが、このお店のように、店長さんが一人でしている店はどうなのでしょうか?

一人だと、梱包から、配送手続き、メール接客にサイトの更新をするので、忙しくて、手を抜かれそうに思うのですが…。このお店は、けして手を抜いてこないに違いない!と送られてくる前から感じていました。一人というのは、実は、神経が行き届きやすいのです。客と1対1になるので、前述した、三重悲劇とは無縁です。一人のほうが美味しいお菓子を新鮮な状態で送れる状況が作りやすいのです。

加えて、この店は、超!丁寧なメールの文章。お菓子が美味しくないはずがないという予感がします。

メルマガが面白い…!

また、メルマガをとってみたんですが、これが妙に面白くて…。よくある京都豆知識的なものではなくて、生活ネタ程度の、ごくごく普通の内容のメルマガなんですが…。なんだか、ププッと笑ってしまう、メルマガなんです。文章は短いのに癒されるというか…。この店長さん、文章上手なんですねえ。よろしければ、試しに一度読んでみてください。


powerd by 楽や

2007年2月23日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス