笹屋昌園(ささやしょうえん)「きみしぐれ 春の山」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 花見団子 桜の上生菓子 のお菓子

笹屋昌園(ささやしょうえん)「きみしぐれ 春の山」を食べてみました!

笹屋昌園(ささやしょうえん)「きみしぐれ 春の山」

嵐山の桜の情景

笹屋昌園(ささやしょうえん)「きみしぐれ 春の山」きみしぐれ 春の山

京都嵐山の風景をイメージした上生菓子です。

嵐山をご存知の方は思い出されると思います。

あの、山全体が見える渡月橋(とげつきょう)を。

4月の桜の頃、あそこから、見る、けぶるような、ピンクの光景。それは、夢か現か、わからなくなるほど、幻想的です。

そんな情景を思い起こさせる一品。

甘くないのにコクがある!

笹屋昌園(ささやしょうえん)「きみしぐれ 春の山」この緑のワレメから、出ているピンクは、どうやって作っているのでしょうか?

切ってみると、わかりました。三重のお菓子だったのです。外の緑、ピンク、中の漉し餡の。

今は、桜が咲いていない時期。しかし、新緑の下に、燃えるような、美しい桜が、今か今かと、咲くのを待っている…

そんな風に思ってしまいました。

味は、けっこう衝撃的なおいしさ

餡子の味が甘くない。でも、風味が濃い。甘くないのに、コクのあるこの味は何でしょう?材料を見ると、味醂、とありました。なるほど!味醂を隠し味に使っているのですね。

まったり、として飽きない味です。


powerd by 楽や

楽天市場販売サイト→京菓子笹屋昌園
2007年3月17日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス