笹屋昌園(ささやしょうえん)「草餅(くさもち)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 花見団子 桜の上生菓子 のお菓子

笹屋昌園(ささやしょうえん)「草餅(くさもち)」を食べてみました!

ヨモギの草もち

笹屋昌園(ささやしょうえん)「草餅(くさもち)」今度は草もちです。

春めいてきて、ヨモギが、生えてくる季節ですね。

これも、春を告げる和菓子のひとつ♪

それにしても、えらいこと、草の色がしっかり見えるなあ…

葉色がくっきり見えます。

ごおお!ヨモギじゃ!

笹屋昌園(ささやしょうえん)「草餅(くさもち)」いただきまあ〜

うおっ!

うおおおお!

なんじゃこりゃ!

よも、よも、ヨモギがあ〜!

すごい蓬(よもぎ)の風味があああ!

強烈です。

この味、強烈すぎます!

笹屋昌園(ささやしょうえん)「草餅(くさもち)」今まで食べてきた蓬餅(よもぎもち)とは天と地ほども違う味。

私が知ってた蓬餅は、「なんちゃってヨモギ」餅だったのです。

なんでしょう?このヨモギの新鮮な味は。

あのう、笹屋昌園さん、今朝、摘んできたヨモギを使いました?

と本気で聞きたくなります。

正直言って、この強烈さは、慣れるまで、数分を要しました。

アンコが甘さひかえめで、非常においしい。やはり、このお店の粒あんは、ピカ一です。このアンコと、強烈な餅を一緒に口で転がしながら、変な気分になってきました。

柳田邦夫の「遠野物語」じゃないけど、山中で、フワ〜とした気分になって、帰ってこれなくなる気持ちがわかります。春のよもぎって、神経を麻痺させる何かがあるのかもしれません。もう、どうでもいいわ。幸せで狂いそう。あたしゃ、都会を捨てて、山でヨモギを摘んで暮らすよ…、という気分になりました。

もう、スーパーのヨモギ餅を買う気にはなれません。当分。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「マイウ〜」との事です。


powerd by 楽や

楽天市場販売サイト→京菓子笹屋昌園
2007年3月18日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス