笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 小夏ちゃん 夏の和菓子

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

夏は、やはり、この京菓子

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

京都の夏の定番として欠かせない、柑橘系のゼリーです。

酸っぱくて元気がでる。お中元にもおすすめ。中には、プラチックの容器のものを見かけますが、お勧めしません。やはり、果物をちゃんとくりぬいた手作り!これでなくては。新鮮さと味が格段に違うのです。

この夏一番にとりよせた、京都の柑橘ゼリー。楽天ではおなじみ、笹屋昌園さんのものです。手作りといえば、やっぱ、このお店でしょ。というくらい、手間隙をかけるお店さんです。

かわいい!

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

なんてまあ、かわいい!この包装はお見事!これで、簡易包装だというのだから、申し訳ない気分になります。ヒモが和柄なのが手がこんでる。捨てられないよ…。手にずっしり重い。

この手の柑橘ゼリーは、老松のものが有名ですが、今やアチコチの店が出している。それぞれ個性が豊か。色々この夏も食べてみようと思います。京都の何がスゴイって、競争原理のレベルが無茶苦茶なんです。

京都の競合とは

一般的な競争原理とは。ある店が人気商品を出す。すると、他店がまねする。で、手法としては、原価を下げて、同じようなものを、より安くしようとする。

でも、京都だと、質で競争しようとする。値段は関係ない。むしろ、値段はあってないようなもの。時には、「なんで、こんなスゴイのをこんなに安く売るねん」というのがあります。理由は大抵「お客さんを大事にしたいから」。価格の高さが付加価値のひとつである、東京ブランドとも全く違います。

職人のプライドが信じられないくらい高い土壌なんです。だから、類似品なんて、言葉は使えない。失礼です。高かろうが安かろうが、似たような商品だろうが、元祖だろうが、レベルが低いと京都の人は、平気でそっぽ向く。

より、手のこんだもの。材料が新鮮なもの。品のあるもの。個性があるもの”として勝負をかけてくる。偽者(フェイク)の競争原理は受け付けないんです。だからこそ、京都は厳しく(イケズ?)、面白いんだと思います。

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!このお店さんのも、個性が包装からして爆発してますねえ。

そして、ネーミングがかわいい。「小夏ちゃん」です。

土佐の名産、小夏を材料にしてます。

この、原料のオレンジ・蜜柑・グレープフルーツなど。どの品種を選んでくるか。それも重要なファクターです。

小夏は、和製オレンジ。ビタミンCとクエン酸の含有量が非常に高い。柚子と蜜柑の自然交配だとか。

ふたを開けたとたん、ものすごく新鮮で、さわやかな香りがします。柚子の血脈を受け継いでいるせいか、香りが「和」なんです。西洋のクドいオレンジとは違う。添加物の香料臭さは全くしない。自然なアロマです。自然の優しさそのもの。これぞ、日本のゼリー。

お得に買いました♪

笹屋昌園(ささやしょうえん)京都の柑橘系・みかんのゼリー「小夏ちゃん」を買ってみた!

このお店は、徹底的に手作りに徹している。そのせいか、楽天でも高級店の部類に入っているようです。(私は、いつも、この味でこの値段は、何て安いんだ!と思うんですが。他の人のレビューに時々割高の感想が書かれているので。機械作りなら、もっと安くなるからね。まだまだ日本は、大量生産価格がスタンダードなんです。)

1個800円台。このお店の中では、安い方なんですが。

ネットショップだと通販なので、送料がプラスされる。それは、誰しも悩むところ。さらに夏に入ったら、クール便料金になるので、やっぱ、お財布と相談してしまいますね。

でも、今回は、お得意様向けメルマガに「限定割引」情報が出てました♪あるキーワードを入力すると、むふふの金額に…。時々、こういう恩恵にあずかれるんです。お値段を気にされる方、一度購入して、メルマガで安売り情報を入手されるといいかもしれません。(通常のメルマガでは×です。お得意様あてにくるメルマガなので、一度は購入しないと特典情報は送られてきません。)

powerd by 楽や

楽天市場販売サイト→京菓子笹屋昌園
2008年6月27日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス