笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 丹波麿(たんばまろ) 秋の栗の和菓子 のお菓子

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」を食べてみた!

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」

練り栗羊羹(くりようかん)

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」笹屋昌園(ささやしょうえん)丹波麿(たんばまろ)。栗の練り羊羹です。

栗ようかんの、練りの美味しいのを探していたのです。

そうしたら、ついに見つけました♪

たっぷり栗の風味♪

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」このほのかな透明感。

たっぷりの栗。

小豆のツブツブが見えます。

粒をいかした羊羹なんですね。

しみじみ、心から優しくなる味

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」一口食べると、じわ〜ん、と優しい甘さが。

このお店は、アンコを手炊きしています。

(通常、アンコは、手間がかかるので、専門業者から仕入れる、ということが多い。この店は、自分の店で機械を使わずアンコを作っているということ)

そのせいでしょうか。新鮮で、雑味がない。心の底、体の底からグ!とくるんです。

大納言小豆の食感がまろやか。丹波大納言を丁寧にそのまま、羊羹に閉じ込めた味なのでは。手炊きなだけあります。

加えて、栗がまた、しみじみとした風味。キメの細かい、美味しさ。栗と羊羹の自然なハーモニー。

大粒の栗がゴロン、ゴロン。栗好き、羊羹好きにはたまらない、味でしょう。

後日、味がしみていた

笹屋昌園(ささやしょうえん)「丹波麿(たんばまろ)」冷蔵庫で置いて、2日後。

もう一度食べてみました。すると、味がかわっていました。日がたってから食べると、味が格段にあがるようです。その日のうちに食べた新鮮さとは又違う練れた印象。

羊羹の生地がしっとり。栗が、羊羹と一体化してます。

そして、栗の風味が増して、じわ!

しっとりとした秋の風味でした。


powerd by 楽や

楽天市場販売サイト→京菓子笹屋昌園
2007年9月5日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス