笹屋昌園(ささやしょうえん)粽(ちまき)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 子供の日のおすすめ京菓子 外郎(ういろう)粽(ちまき)

笹屋昌園(ささやしょうえん)粽(ちまき)を食べてみました!

京都の三色ういろうチマキ!まずは定番の白から…

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」真っ白な美しい

ういろう…

青い笹の中から、

登場しました。

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」味は、市販のよくある外郎(ういろう)とは全く違いました。

ちょっと、モチッとした感じ。

笹に包まれた爽やかさがあります。

ゴックン、と一気に通る喉越しのよさ。

満足感のある味わいです。丁寧に作られている、手作りの風味。甘みは、抑えている感じです。

白の次は、黒糖味!

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」次は、黒糖。

白のつややかさとは、また違う黒砂糖色が、とても美味しそう。

しかし、食べてみると、見かけほど黒糖臭くありません。

あえて、黒糖特有の強すぎる個性は抑えている感じ?

どちらかというと、香りや風味づけに黒糖が生きているようです。

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」ムリュ、とした食感。

歯ごたえがあるんだけど、柔らかい。

白ウイロウより、若干甘めな印象です。

小さな子供さんがこれは大喜びしそうな味ですよ。柔らかいし、食べやすいし。

次は、抹茶の味のちまき!

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」次は、抹茶です。

迫力のある、渋い緑色のチマキです。

笹屋昌園(ささやしょうえん)端午の節句の和菓子「粽(ちまき)」ブルンブルンする、弾力。

これも美味しかったです。

これも抹茶の味はするのですが、そう強くありません。

ガンガンに濃い抹茶が好きな私にはちょいと物足りない気がしましたが…

しかし、大人向きに濃かったらダメでしょう。

粽(ちまき)は基本的に子供の日のためのもの。

あまりに濃い抹茶や、黒糖だと、お子様が食べれませんから。この位の抹茶風味なら、小さなお子様でも美味しく召し上がれそうです。しかし、甘すぎないので、大人も充分楽しめるでしょう。

どれか、ひとつ、選べといわれたら、やはり、白かな〜。シンプルなモチモチさがたまりませんでした。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「うほ〜。笹の匂いがいいねえ!これは、いい。お菓子っぽくない。(←白)もう1本食べていい?ありゃ、黒糖のは、白より甘い。お菓子っぽいなあ。俺は、お菓子っぽくない白の方が好き。」との事です。


powerd by 楽や

楽天市場販売サイト→京菓子笹屋昌園
2007年4月23日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス