法隆寺のお菓子「柿生八つ橋」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

奈良の美味しい 生八つ橋 生八ツ橋 のお菓子

法隆寺のお菓子「柿生八つ橋」を食べてみました!

連れ合い、珍しく欲しがる!

京都の和菓子☆ドットコム先日、奈良法隆寺に遊びに行ったとき、普段、甘いものを欲しがらない連れ合いが、この「柿生八つ橋」を欲しがりました。

連れ合い曰く、

「いやあ、美味しそうじゃん。俺、八つ橋特有のニッキはダメなの。でも、ニッキじゃなくて、柿なら食べてみたい」

とのこと。私は、最近のフレーバー八つ橋に対しては、なんとなく軽く見ていた節もあるので、先入観なく「美味しそうだ」といった連れ合いの意見にハッとさせられました。確かに柿の八つ橋、それも「吉野柿」の八つ橋なんて、美味しいかもしれない…。柿のオレンジ色がいかにも美味しそうです。

八ツ橋は果たして、京都土産?奈良土産?

京都の和菓子☆ドットコム京都の和菓子☆ドットコム左に大阪・京都・奈良・神戸、と書いてあります。いったい、どこの会社なんじゃ?と思いましたが、裏を見ると、この「三和山本」という会社は大阪の会社のようです。

しかし、製造場所は奈良。大阪の会社でも、これは、奈良で作られ、奈良の法隆寺の名産の柿のフレーバーの八つ橋だから、奈良土産と定義できます。

修学旅行で京都奈良に来られた方は分かると思うのですが、土産物は時に京都も奈良もゴチャゴチャで売られています。奈良でも八つ橋は売っているし、奈良の「鹿の糞」チョコは京都の寺でも買える時があります。これは、バスで行ったり来たりする、「奈良京都ひとくくり修学旅行生」むけのラインナップなのです。

八つ橋は京都発祥のものですが、このような修学旅行ルートの中で、この奈良フレーバーの八つ橋が誕生したのであろうなあ、と思います。

八つ橋のフレーバーの関西分布も調べてみると非常に面白そうです。

柿のかほりが…!

京都の和菓子☆ドットコム皿に広げたとたん、柿のあの、柿のキュ、とくる素朴な甘い香りがします。吉野の柿を使っているというのも、奈良らしいこだわりです。

食べてみました

京都の和菓子☆ドットコム口にいれたら、ふわ〜と優しい食感。ちゃんと柿の味がします。結構濃い風味です。

私実は、こういう変わった八つ橋(ニッキや抹茶以外の八つ橋)、初めて食べるのです。なかなか、美味しいものだなあ。ニッキの皮と柿が合うか心配していましたが、 合う。美味しい。

しかし、材料のラベルを見たら、肉桂は使っていません。そうかあ、私、八つ橋には全てニッキが入ってると思っていましたがそうではないのですね。皮も中の餡に合わせて作ってあるわけです。

と、すると、他の「黒ごま」の八つ橋とかもイケるかもしれません。ニッキを使ってないならば。変わりフレーバーの八つ橋、見直しました。

もう少し皮は弾力が欲しいかな…。皮好きの私としては…。餡は、あの、柿の懐かしい滋養のある甘みをそのまま生かしている感じで気に入りました。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「美味かろう。これは、うまいとふんだのだ。しかし、上からかかっている粉、きなこが多すぎるかなあ。柿の風味が素朴でいいぞ。ただし、2個以上は食べれんなあ。」との事です。

2007年2月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス