ナマ八ツ橋 生八つ橋(なまやつはし)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい なま八ツ橋 生八橋 のお菓子

ナマ八ツ橋 生八つ橋(なまやつはし)

皮だけの八ツ橋

アンコを挟んだ生八ツ橋。京都の代表的な土産菓子ですよね。この生八ツ橋の皮のみが売っている商品があります。

短冊状の生の八ツ橋が、重ねた状態で売られています。これは、元々の乾いた板状の焼き菓子の八ツ橋とは違い、米の粉に肉桂と砂糖を入れて蒸した、生菓子で、日持ちのしない高級感のあるもの。一般的にこの生地に餡などを挟んだ三角の商品が、生八ツ橋として、京都の土産コーナーに並んでいます。

これを生八ツ橋という店もある

たいていの八ツ橋専門店には、
  1. 板状の本来の八ツ橋
   2. この短冊状の皮のみ生八ツ橋
   3. 生八ツ橋で餡を包んだもの

が売ってあります。が、店によって、2の八ツ橋を生八ツ橋と呼んでいたり、3の三角のものを生八ツ橋と呼んでいる店があります。このサイトではこの皮のみの八ツ橋を「ナマ八ツ橋」と便宜上呼ぶことにします。

皮こそ八ツ橋の主役では?

実は、私、この「ナマ八ツ橋」が大好きなんですね。昔、京都土産で、餡を挟んだ三角の八ツ橋を貰うと、アンコを取り除いて皮のみを食べるという、偏食をしていました。

なんで、あんなに美味しい皮なのに、中にアンコとか余計なものをいれて、美味しさを損なうような真似をするんだ〜、なんて思っていました。だって、あの柔らかさ、ナマ感覚。ムチムチとした食感。ニッキの香りと口にまとわりつく、爽やかな粉。これこそが、ナマ八ツ橋の主役、真骨頂!ああ、京都のエロスそのもの…。

それを知った知人が、皮のみの商品があるのを見つけ、買ってきてくれました。もう、それからしばらくは、はまりましたね。なくなったら、自分でこの皮のみナマ八ツ橋を買いにいくほど、マイブームだった時もあります。

食べ方色々

ただただ、皮のみで何が面白いんだ、と思う方もおありでしょうが、このナマ八ツ橋、小学校の給食のパン以上にバラエティに富んだ食べ方ができます。

京都の和菓子☆ドットコム←一枚ずつ、ベローンと食べる方法。

手で直接食べたり、箸や黒文字で食べたり、こんな風に上からペロ〜ンと食べると、ナマ八ツ橋が空中でペラペラ泳いで楽しさ倍増です。

京都の和菓子☆ドットコム←裂いたり、好きな大きさに手で切ったりする食べ方

元々、食べやすい大きさなのに、更に手で切ったりするのは、意味がないようですが、大きさや形が違うことで、新鮮な味わいが得られます。

京都の和菓子☆ドットコム←数枚重ねて食べる方法

ふぐ刺しなんか、最初は、おそるおそる一枚ずつ食べていたのが、そのうち、数枚重ねるのが通らしく、豪勢な気分になるように、ナマ八ツ橋も数枚まとめて口に入れるとゴージャスです。バームクーヘンのようなモチモチ感も味わえます。

京都の和菓子☆ドットコム←たたんだり、他の一枚と組みあわせて、造形美を作って食べる方法

食べ物で遊んでいるようですが、決してそうではありません。丸めたり、不思議な意匠を作ることで、重なりの味わいや、自己満足の京都らしさを一層味わうことができます。

みなさんも、八ツ橋のエピソードがあれば、ぜひ、教えてくださいね。


powerd by 楽や


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス