祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」を食べてみた!

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 豆腐スイーツ 宇治抹茶 のお菓子

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」を食べてみた!

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」

スーパーの豆腐コーナーにあった

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」先日、スーパーで豆腐買っていたら、

こんなのが売っていました。

祇園辻利(ぎおんつじり)「抹茶とうふ」。

一正蒲鉾(いちまさかまぼこ)の商品

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」裏を見ると、「そうざい」と書いてあります。だから、豆腐売り場に売っていたのですね。

販売元は、新潟の一正蒲鉾(いちまさかまぼこ)さん。はれ?祇園辻利ではないの?

一正蒲鉾さんのサイトを見ると、どうやら、祇園辻利の抹茶を使っているとのこと。

しかし、ロゴは、思いっきり、「祇園辻利」…。祇園辻利の商品と錯覚させる気マンマンのパッケージ。(錯覚して、買ったワタクシ…)

いいのだろうか。しかし、ロゴの使用を「祇園辻利」が許していなければ、こんな商品はできまい。まあ、共同開発商品と考えていいのでしょう。まずかったら、怒るよ(笑)

皿に出してみた

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」スプーンと黒蜜つきです。

後ろにプッチンプリンと同じような、つまみがあります。

それをポキ、と折りますと…

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」プッチ〜ン。

きれいな、抹茶色の豆腐が出てきました。

豆腐か?スイーツか?

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」黒蜜をかけて、お花を飾ってみました。

しかし、飾ってみても、やはり、豆腐(笑)。

スイーツじゃなくて、豆腐にしか見えん。

食べてみた

祇園辻利と一正蒲鉾の「抹茶とうふ」味は、祇園辻利らしい、濃い抹茶。

甘さひかえめの抹茶の豆腐。

黒蜜のトロリとした甘さがバランスいい。

けっこう、おいしいです。

印象、プリンに限りなく近いですね。

じゃあ、プリンコーナーに置けやっ!て、つっこみたいところです。

が、ミルクや卵の風味がまったくしない、ムチ、とした独特の質感。

ちなみに、材料には、豆乳は入っておらず。全粉乳とでん粉などでした。

新しい感じなのに、日本らしいテイストです。密度の濃い生地。

それは、豆腐や、魚の練り製品に近いです。やはり、惣菜なんですね。味は、お菓子なんですが。スイーツなのに、惣菜、というもの面白いなあ。

ほうじ茶バージョンもあるそうな。試してみたい気がします。

一正蒲鉾さんホームページ
祇園辻利(ぎおんつじり)ってどんなお店?
宇治抹茶って何?という方はこちらにどうぞ
2007年4月3日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス