叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)の「標野(しめの)」を食べてみました!

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい ゼリー菓子 梅のお菓子 のお菓子

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)の「標野(しめの)」を食べてみました!

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)

標野(しめの)とは?

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)このお菓子の名前は、「標野(しめの)

どういう意味なんでしょうか?

万葉の歌に時々登場する言葉です。

「しるしをした土地」という意味だそうな。

あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る

なんて、額田王は歌いましたね。秘めやかな、神秘的な土地を意味するのでしょうね。

美しいゼリー菓子

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)とてもキレイなゼリー菓子です。

ピンク色というか、朱鷺色というか…

なんともいえない色が光を受けて輝いています。

梅のお菓子なんだそうな。

甘すっぱい、恋の味

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)ぷるん。

寒天菓子ですが、フルフルと口当たりは優しい。

どちらかというと、柔らかさは葛菓子。

味は、寒天。

梅の甘酸っぱい味が口に広がります。

甘すぎないのがよい。

大人の恋の味わい、という感じです。


2007年3月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス