塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」を食べてみた!

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう) 宮内庁御用達 のお菓子

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」を食べてみた!

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」

塩瀬に敬意を表して、抹茶にする

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」いよいよ、あの、塩瀬の饅頭を食べるのだわ…。

ワクワクして、茶筅(ちゃせん)がふるえます。

輝くような お饅頭

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」うわ〜輝くように

キレイな饅頭

ですねえ。

「志ほせ」の焼印がまぶしいです。

それに、とてもいい匂いがします。

いかにも、上質の材料で作った、といういい匂い…

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」裏はこんなの。

きれいだあ。

正直、梱包を見たとき「あの本、嘘つきやん」なんて、思ってしまった。しかし、この饅頭を見たら、

塩瀬の饅頭にかける情熱には嘘偽りないなあ、と思いました。

こんな薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)は初めてだ!

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」食べてみました。

ウッマ〜。うまい。

これが、本物の薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)!

と叫びたくなる素晴らしい味です。

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」上は、黒文字使用ですが、

このように、包丁で切ってみると、分かっていただけると思います。

この饅頭のキメの細かさ。

つややかさ。

シットリ〜ナメラカ〜

こりゃあ、饅頭の中の饅頭だな〜

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)「志ほせ饅頭」甘さひかえめ、アンコがしっとり。

なにより、スゴイのが、周りの薯蕷皮の美味しさ。

くお〜、結婚式には、これを引き菓子にすべきだった。

これから、結婚式をする人、この六五〇年の歴史をほこる、陛下御用達のお菓子を使うことをおすすめします。

(送付と梱包には、念押しした方がいいとは思いますが…。まあ、塩瀬は、はじめたばかりのネット販売に慣れてないだけでしょう…)

ネームバリューと、この味のクオリティは、他の追随を許さないものがあります。

塩瀬総本家(しおせそうほんけ)ってどんな老舗?
薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)って何?という方はこちらへ
2007年4月6日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス