お茶の楽しみ方

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 緑茶 宇治茶 のお菓子

お茶の楽しみ方

京都の和菓子☆ドットコム
イメージです

お茶の入れ方

美味しい飲み物を作って京菓子を楽しみましょう。

グラフお茶には、ビタミンがいっぱい!緑茶に含まれている、カフェインや、テアニンには、集中力が高まり、リラックス効果もあります。必要なビタミンは、一日10杯程度のお茶を飲めば摂取できるといわれています。色々な種類のお茶を飲めば、飽きずに楽しめます。

カフェインが一番多いのは、煎茶です。反対に、一番少ないのは、ほうじ茶です。

朝、煎茶を飲んで、夕方以降は、ほうじ茶を飲むなど、工夫しましょう。

しかし、とりすぎは禁物。お茶に含まれるカフェインや、カリウムの摂取に制限のある方や、妊婦さんは、医師に相談の上、飲むようにしてください。

甘いものと一緒に食べると、糖分が脳に補給され、疲れが回復します。午後の3時にお茶を飲みながらオヤツをとるのは、実は、すごく利にかなったことなのです。

カロリーがひかえめの和菓子と一緒にティータイムを楽しみましょう♪

参考:「食べるお茶の本2」春日一枝著 大空出版 2007年 「なごみのお茶」NHK出版



▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス