運営の詳細について

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


初めての方へ

京都の和菓子に憧れをいだく全ての方へ…

「京都の和菓子☆ドットコム」にお越しいただきありがとうございます。

はじめまして、私は、「京都の和菓子☆ドットコム」の 運営責任者の萩谷と申します。 どうぞよろしく御願いいたします。

お正月の寿ぎ、家族と微笑みいただいた、上生菓子。ピンクの花びら餅。初夏の風を受けながら、ふるふると葛餅。丹波の森の豊かさを想像しながら、ほっこりと栗羊羹…。

京都の和菓子を思い出すと、季節の楽しかった思い出がよみがえります。

このサイトは、京都で青春時代から、中年時代まで過ごした私萩谷が、 京都の和菓子の思い出を絵にしながら、その歴史と伝統と美味しさをご紹介するサイトです。


このサイトの趣旨

京都の和菓子☆ドットコムとは

京都和菓子は

京都の和菓子は、どんなに難しく、 敷居の高いお客様にも、堂々と心を込めて進物に用いる事の出来る お菓子と言われています。 それもそのはず。 京都の和菓子はその雅な美しさと 美味しさの技を今なお磨き続けているからです。

お歳暮、お中元など、 心のこもったご進物に、 また、家族との憩いのひと時に、 京都の伝統を味わっていただけたらと 考えています。京都の和菓子には、 市販の企画化されたお菓子にはない、伝統に裏打ちされた、自然な甘さに溢れています。

あなたの大事なお友達やご家族が、京都の和菓子を口にした瞬間、 日本ならではの季節の喜びと笑顔と優しさが広がるでしょう。


歴史をご紹介いたします。

今なお成長変化している京都和菓子の世界

京都の和菓子屋さんは、現在でも新旧あわせて、 600店舗以上の店があります。

京都の和菓子が「京和菓子」といわれるようになったのは江戸時代からですが、 その伝統と歴史は、千年以上にもさかのぼれます。 NHKのテレビ小説「あすか」にこの京都の和菓子の世界が描かれましたが、 その厳しさと美学には圧倒されます。

今尚、京都の生菓子は、店頭に並んでいる様を見ると、 職人の手になる、ますます新しくなる繊細な美に胸が震える思いがいたします。

その魅力と技を私の拙い文章で伝えきれるかどうか、緊張いたしますが、 伝統に恥じないよう、誠心誠意、心を込めて、思いを込めて、 ご紹介していきたいと考えています。 どうぞ、京都の和菓子の歴史とその魅力を 楽しみながら、このサイトをご覧いただけたら幸いです。


ご注文方法

この「京都の和菓子☆ドットコム」は京菓子の販売先へリンクを貼っています

このサイトが直接、販売先を仲介しているわけではございません

素晴らしい老舗や和菓子の紹介。ぜひ、食べてみたい、味を試してみてみたい!という方は多いかと思います。そういった方のために、お店や企業の販売先や代表サイトをリンクしています。しかし、私がそちらの販売先と特別な提携を結んでいるわけではなく、情報の紹介、という形をとらせていただいております。当サイトは、レビュー・情報サイトであって、ショッピングサイトではございません。商品の詳細や販売については、私のサイトではなく、リンク先の企業やお店にお問合せやご交渉をなさってください。


この「京都の和菓子☆ドットコム」は一部にアフィリエイトプログラムを用いています。

アフィリエイトでのお買物の仕組み

みなさまは、アフィリエイトという言葉を最近 お耳にされる機会が増えてきたのではないでしょうか。 アフィリエイトとは、ネットでお買物のできる会社のを紹介することで、皆様がお買い物やクリックをされることでサイト運営者にマージンが一部支払われる仕組みのことです。画面の上と下にある広告、という部分が、そのアフィリエイトプログラムを用いた、 商品の販売先をご紹介するコーナーでございます。アフィリエイトに関しては「広告」と明示しております。 それらは私が販売しているわけではなくて、 クリックしたら画面が新たに表示されるホームページの会社・お店が販売しています。「高島屋や、大丸、楽天やヤフー店舗などのネットショップ」は、そのアフィリエイトプログラムを用いております。それら大手サイト以外は、アフィリエイト対象ではございません。ご紹介している京菓子店舗のほとんどがこのアフィリエイトプログラムとは全く無縁であり、記事の作成に関し、一切の広告費、マージンは発生していません。


ご注文いただいた商品はお店・企業から直接お客様の元へ

お買物はクリックした販売先でお楽しみください。

上記アフィリエイトプログラムのネットショップも、そうでないお店も、このサイトが販売をしていません。各商品の写真やリンクテキストをクリックすれば、その商品を販売している会社のホームページや紹介サイトにいくことができ、そこで購入を検討していただけます。商品の購入のご検討の際は、手続きと相談は各企業、お店になさってください。

クリックした先の買物の案内のあるホームページは私が作成運営しているわけではなく、商品を販売する先が作ったホームページです。当サイトとは、無関係の運営の場所です。 お買物をされる際は、そこのホームページや店舗で購入を してください。 お買物方法は、お買物カートという システムがあったり、電話だったり、ファックスだったり、直接店舗に行ったりと、お店によって違います。 梱包や送付のスケジュール、在庫や、支払い方法、 商品の詳しい内容はそこのお店で問い合わせてみてください。


お問い合わせは

販売店・関係者各位の方々へ

内容の修正等、誠実に対応いたします

実食や、資料等を参考に、サイトの内容は吟味して作成しておりますが、未熟なゆえ、何かと目についたところもあるかと思います。本サイトの内容について、疑問点や修正点を感じられた、販売店、その他の方はご連絡ください。迅速に対応させていただきます。また、このサイトの感想についてのメールもお待ちしています。

メールのアイコン連絡は管理人萩谷までどうぞ

※このサイトは、一部、アフィリエイトプログラムを、用いているものの、特定の企業・お店さまから直接、広告・掲載料を得て、運営をしておりません。また、お菓子の進呈・贈与についても、固くお断りいたしております。(モニターレビューはいたしておりません。)本サイトは、掲載の際、特定のお店に広告料や割引を要求することは、一切ありません。


注意、免責事項

お買物の疑問はお店へ直接お問い合わせください。

お買物の詳細につきましては販売会社に直接御願いします

お買物をされる場合は、バナー、写真、テキストのリンクを クリックした企業、 お店から直接していただく事になるため、 掲載情報をお客様自身で責任をもって販売しているお店にご確認いただくようお願い申し上げます。

また、商品の情報、在庫、お値段、送付手続き、支払い手続き、 その他詳しい情報等、直接、企業、お店へ直接お問い合わせください。 当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、どうぞ、ご容赦ください。

味や包装につきましても、私の個人的見解が主になっている部分も多々ございます。 出来る限り、誠実に記述していますが、 味や、商品概要は、時間とともに、変わっていることも多々あります。人により印象の違いもあります。 購入の際は、各自で判断していただきますよう、御願い申し上げます。


店に直接買いにいく際の連絡先について

連絡先はあえて明示していません

京都の和菓子を買うにあたって、各店舗に直接行って、購入を検討される方も多いかと思います。

このサイトは実店舗や企業と交渉の上、紹介をしているわけではありません。一個人が趣味として、味や情報のコンテンツを作成しています。よって、商品の販売先、和菓子の老舗がどのようであるか、紹介するページはございますが、店舗の住所や、道案内、交通機関、電話番号は、あえて明記していません。

それらを明記した、サイトへのリンクはしていますので、直接連絡されたい、直接行って買いたい、といった場合には、そのリンク先の詳細を見て、ご検討ください。その情報の内容については、そのリンク先のホームページに責任の所在があります。正確な情報を載せている公的な性質のサイトを厳選してリンクしていますが、何か、その内容に疑問がある場合は、大変ご面倒ですが、そちらへお問合せを御願いいたします。


特定商取引に関する法律に基づく表記

各企業やお店の「特定商取引に関する法律に基づく表記」をご確認ください。

当サイトは販売を行っておりません

当サイトは京菓子の情報サイトであり、販売代行は行っておりません。よって、特定商取引に関する法律に基づく表記については各お店・ 企業のページにてご確認していただけますようお願い申し上げます。


著作権と参考文献について

以下の書籍等を参考にこのサイトは作成しています

参考文献

以下の書籍・DVDを参考に、このサイトは作成させていただいています。 ただの食いしん坊の私が、京都の和菓子についてのサイトを作れるのも、 現在の京都の歴史を支えている、多くの偉大な先人の方々のおかげに他なりません。 心からの感謝と敬意を表します。ありがとうございました。 (順不同)

  • 「菓匠歳時記」石原義正 京都新聞出版センター 2005年
  • 「京都上等な和菓子」レブン メイツ出版 2005年
  • 「京の和菓子 暮らしを彩る四季の技」辻ミチ子 中公新書 2005年
  • 「縁起菓子・祝い菓子」亀井千歩子 淡交社 2000年
  • 「図説 和菓子の今昔」青木直己 淡交社 2000年
  • 「知っておきたい 和菓子のはなし」亀井千歩子 東京書籍 1996年
  • 「吉沢久子のおいしい和菓子みつけました」吉沢久子 二見書房 2003年
  • 「おしゃれなWAGASHI おしゃれな和菓子」長沼仁美 ひかりのくに 1988年
  • 「買うより作ろう!人気の和菓子基本のキホン」金塚晴子 講談社 2005年
  • 「京味深々きょうみしんしん 京都人だけが食べている2」入江敦彦 WAVE出版 2002年
  • 「京都人だけが食べている」入江敦彦 WAVE出版 2002年
  • 「和菓子めぐり」千和加子 JTB 2004年
  • 「食い意地クン」久住昌之 二見書房 2004年
  • 「京の和菓子 暮らしを彩る四季の技」辻ミチ子 中公新書 2005年
  • 「日本美術ことば案内」日高薫 小学館 2003年
  • 「老舗の味へおこしやす 京都の和菓子」井上由理子/宮野正喜 株式会社学習研究社 2004年
  • 「京都 いと、お菓子」谷千佳世 東京書籍 2003年
  • DVD「京都 心の都へ 京の四 和菓子ゆかし篇」日本テレビ 2002年
  • NHK「美の壷」File32 和菓子
  • 「決定版 京野菜を楽しむ」上田耕司/星川新一 淡交社
  • 「和菓子の京都」川端道喜 岩波新書 1990年
  • 「京都のおいしい和菓子」コロナ・ブックス編集部編 平凡社 1998年
  • 「人と土地と歴史をたずねる 和菓子」中島久枝 柴田書店 2001年
  • 「伝説の味五十三紀行」中島信吾 朝日新聞社 2002年
  • 「京都老舗 百年のこだわり」京都百味会編著 幻冬舎 2004年
  • 「創業百年以上 老舗饅頭」『サライ』編集部・本多由紀子 小学館 1995年
  • 「全国こだわりの豆菓子」松浦裕子・『サライ』編集部 小学館 年
  • 「京のおかし歳時記」中村優江 京都・中村軒 女将 三想社・発行 東洋出版・発売 2003年
  • 「日本一の団子」『サライ』編集部・本多由紀子 小学館 1996年
  • 「はなまるカフェ まるごとおめざ」TBS「はなまるマーケット」制作スタッフ編 株式会社スパイク 1998年
  • 「はなまるカフェ まるごとおめざ2」TBS「はなまるマーケット」制作スタッフ編 株式会社アスペクト 1999年
  • 「ラッピング 基本の包み方とリボンアレンジ」長谷恵 雄鶏社 2001年
  • 「京・銘菓案内」鈴木宗康 淡交社 1999年
  • 「おいしやす 京都みやげ帖」沖村かなみ 文芸春秋 2005年
  • 「京都・観光文化検定試験 公式テキストブック」監修・森谷尅久 京都商工会議所編 2005年
  • 「京都を買って帰りましょう」エイムック 2007年
  • 「冬京都’07」扶桑社ムック 2006年
  • 「くるり京都」Leaf Mook 株式会社リーフ・パブリケーションズ 2007年
  • 「かすてら 加寿底良」明坂英二 講談社 1991年
  • 「和菓子さろん」野上千之 東京経済 1997年
  • 「虎屋 和菓子と歩んだ五百年」黒川光博 新潮社 2005年
  • 「和菓子の今昔」青木直己 淡交社 2000年
  • 「まんじゅう屋繁盛記 塩瀬の六五〇年」川島英子 岩波書店 2006年
  • 「和菓子 夢のかたち」中山圭子 安部真由美 東京書籍 1997年
  • 「武者小路家ゆかりの 京の味と季の心」千澄子 後藤加寿子 集英社 2006年
  • 「別冊太陽 日本のこころ135 和菓子風土記」監修:鈴木晋一 撮影:棚井文雄 平凡社 2005年
  • 「京のおかし歳時記 」中村優江 三想社 /東洋出版(文京区) 2003年
  • 「別冊歴史読本 食の歳時記 江戸・明治の味を訪ねて」 新人物往来社 2006年
  • 「和ごよみと四季の暮らし」新谷尚紀 監修 日本文芸社 2007年
  • 「おばあちゃんの知恵袋 特別編集 京都 暮らしの知恵」宝島社 2006年
  • 「菓子ひなみ」京都新聞出版センター 2007年
  • 「事典 和菓子の世界」中山圭子 岩波書店 2006年
  • 「らくたび文庫 京の抹茶もん」株式会社コトコト 2007年
  • 「京都の不思議」黒田正子 ランダムハウス講談社 2006年
  • 「語源たどれば京都」黒田正子 ランダムハウス講談社 2006年
  • 「京都小旅行 腕ききコンシェルジェのネタ帳」えい出版社 2006年
  • 「和菓子の楽しみ方」鈴木宗康 白石かずこ 江後迪子 山口高志 新潮社 1998年
  • 「京都おみやげ手帳」光村推古書院 2005年
  • 「京都おつつみ手帳」光村推古書院 2006年
  • 「京都な暮らし」入江敦彦 幻冬舎文庫 2007年
  • 「祝いの食文化」松下幸子 東京美術 1991年
  • 「図説 大江戸おもしろ商売」北嶋廣敏 学研 2006年
  • 「別冊 太陽 日本のこころ82 京の百祭」平凡社 1993年
  • 「FRAU No.381 暮らすように楽しむ京都」講談社 2007年8月号
  • 「Grazia グラツィア No.137 目覚めよ、ニッポンビューティ!」講談社 2007年8月号
  • 「和菓子ものがたり」中山圭子 朝日新聞社 2001年
  • 「和菓子おもしろ百珍」中山圭子 淡交社 2001年
  • 「西洋化し彷徨始末(せいやうぐわしはうかうしまつ)」吉田菊次郎 朝文社 1994年
  • 「図解雑学 幕末・維新」高野澄 ナツメ社 2005年
  • 「たべものの名前のひみつ」国松俊英・熊谷さとし 岩崎書店 2001年
  • 「調べて学ぶ 日本の衣食住 日本人は何を食べてきたか」村田泰彦・桑畑美沙子 大日本図書株式会社 1997年
  • 「和菓子のほん」中山圭子・阿部真由美 福音館書店 2004年
  • 「食べ物と調理器具」学研研究社 1997年
  • 「お菓子の経済学」柴山健太郎 三一書房 1959年

著作権を守った画像と文章を使用しています。

著作権等について

引用にはblockquoteのタグを使用していますが、 その他のイラスト、文章、コンテンツの一切は、私の見聞、知識等を、 更に、参考資料を参考にし練り直した、オリジナルです。 使用しているイラストは、汎用性のある一般的イメージを使用したものであり、 個別の製品の商標そのものに対するものではありません。


サイトの内容はオリジナルです

無断使用、転記はご遠慮ください。

当サイト内の内容・文章・画像・コンテンツの無断転載・転用については固くお断りします。 ご了承のほど、よろしく御願いいたします。

サイト運営/管理者 萩谷