長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 長久堂(ちょうきゅうどう) > 長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」

京都の美味しい 長久堂(ちょうきゅうどう) のお菓子

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」

あの、ベリキュート&キレイな老舗の上菓子

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」ひと目見て、

きゃ~♪

と歓声をあげてしまった

かわいい&キレイな上生菓子

あの、「きぬた」など、かわいくてキレイな和菓子の老舗、長久堂(ちょうきゅうどう)さんのものです。

それは、七五三のお菓子

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」菓子銘(かしめい)

「かんざし」

これ、七五三のものなんですって。

かわいい晴れ着の女の子につけられた、かんざし

まさにそんなイメージ。

見ほれる美しさ

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」丁寧な美しい細工。

奇跡のように細くて柔らかな「きんとん

しかし、どぎつくない色。通常なら、もっとギラギラしちゃうところ。それを素晴らしい配色とデザインでまとめています。

これぞ、京菓子の芸術

食べるのがもったいないですね。

食べてみました

長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」

中は、こしあん。見た目ほど甘くなく、食べやすい。キントンは、なんと、さつま芋の味。自然な口どけのおいしさです。上の飾りも美しいだけでない。とてもおいしい。

きっと、抹茶や緑茶が飲めない、小さなお子様でも楽しめるように。そういう配慮なんでしょう。自然な甘さと味。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想...「芋味のきんとんは、嫌い。まずい。」との事です。



>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2007年11月14日 15:40

トップページ > 長久堂(ちょうきゅうどう) > 長久堂(ちょうきゅうどう)の七五三の上生菓子「かんざし」


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス