大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「大極殿(だいごくでん)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 大極殿本舗 > 大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「大極殿(だいごくでん)」

京都の美味しい 大極殿本舗 のお菓子

大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「大極殿(だいごくでん)」

大極殿(だいごくでん)とは?

大極殿大極殿(だいごくでん)は、昔の平安神宮。役割的には、今の国会議事堂みたいだったところ。その大極殿(だいごくでん)の瓦(かわら)の模様を使ったお菓子です。

平安神宮の名物、といったところでしょうか。

大極殿

あれれ?意外に地味だなあ...

大極殿大極殿←裏はこんなの

あけてみると、意外に、地味な外見。

がっかり、とまでは行かないのですが、スカシをくらった気分。正直、平安神宮らしい、華やかなのを予想していたので。

表面にヒビが入っているような生地。パサパサ系かもしれないなあ、と覚悟して、食べてみました。

食べてみました

大極殿と、前言撤回します!大変失礼しました!

全然パサパサしていません。この一見乾いているような外の皮がメチャクチャ美味しいです!

ホロホロした皮の堅さが、ビスキュイみたいで、香ばしい。卵が効いてます。袋に書いてありました。

大極殿は瓦の趣を現し少々堅く焼上げまして、御召上りのときはほどける様な感じに謹製してございます。

と。ほどけるような感じ、ていうのはよく分からない表現ですが、要するに、ヒビが入ってても、それは大丈夫だよ、という事なんでしょうね。むしろ、こういう焼き方を意識しましたよ、という事。

また、白餡が濃くて、シットリしてます。今まで食べたお菓子の中で、これは特筆すべき白餡のおいしさだと思います。生きてる、という感じの白あん、です。

地味なのに、いい仕事の老舗の名物饅頭。まさに、大極殿に相応しい味わいです。



>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2007年3月 7日 23:15

トップページ > 大極殿本舗 > 大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「大極殿(だいごくでん)」


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス