大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「花背(はなせ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 大極殿本舗 > 大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「花背(はなせ)」

京都の美味しい 大極殿本舗 のお菓子

大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「花背(はなせ)」

今は、啓蟄(けいちつ)

花背(はなせ)花背(はなせ)3月の今頃は、啓蟄(けいちつ)といいます。

春めいてきて、カエルや、虫たちが地上に出てくる時期です。しかし、温暖化のせいか、変な気候が続いていますね。カエルもいつ起きていいのか分からないのではないでしょうか?

大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)のお菓子

中京区高倉の大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)。明治18年創業の老舗です。このお店の代表銘菓、3種をいただきました。

まずは、「花背(はなせ)」から。

「花背」とは、京都左京区の地名です。

京都を花の都にたとえ、それを背にする位置にあるので、その地名なのだとか。

花籠を表現したお菓子

花背(はなせ)花背(はなせ)←裏はこんなの

花かごに模した形なんだとか。

しかし、百貨店の陳列状況が悪かったのか、ガイドブックにあるようなキレイな形ではない...。

たっぷり粒あん!おいしい!

花背(はなせ)割ってみると、すごく充実した粒アンがぎっしり!甘さひかえめ。美味しいです。

皮は薄め?

花背(はなせ)最近食べた、「つばらつばら」を彷彿とする味です。しかし、これは違う個性があります。

皮がモチモチしてなくて、少し薄め。皮の風味は、カステラに近いのではないかと。

このお店は、元々、カステラ屋だったそうなので、その名残なんでしょうか。

籠の模様部分も楽しい

花背(はなせ)一番外側の花かごの模様の部分が美味しい。

ペラペラしてて。

アンコと皮を一緒に食べたり、このペラペラ部分のみを食べたりすることができるので、飽きのこない味です。

そして、真ん中にあった海苔は、風味がするくらい。あってもなくても、味の大勢に影響がないかも?と思ってしまいました。

しかし、真ん中の海苔がないと、しまりのない外見と味になるんだろうな、という気もします。



>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2007年3月 7日 23:11

トップページ > 大極殿本舗 > 大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「花背(はなせ)」


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス