豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > こんなお菓子もある > 豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福

京都の美味しい こんなお菓子もある のお菓子

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福

京都ヒトマナビカフェとは

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福01

京都の四条のど真ん中に「京都ヒトマナビカフェ」なる場所があります。

私はここの会員になって半年ほどたつんです。ちょっと不思議な場所で。

カフェなんだけど会員制、自習室みたいなんだけど、他の人とコミュニケーションもとれる、という場所。もちろん、無線LANも通っている。

今はやりのノマド・ワーク、Co-workingのような性質も半分くらいあるでしょうか。

いごこちがいいので、気に入ってます。

スイーツの行商の人がきた!

スタッフの人もとても親切です。資格や受験勉強、起業を志す方、読書にいそしみたい方などが、自由きままに過ごしてはります。レンタルロッカーもあるので、私は、ノートPCをほりこんでおいて、手ぶらできて、作業したりしてます。

あるとき、スタッフの方が「いつもは業者の方は入れないんですけど、和菓子関係の人なので、萩谷さん、どうですか?」とおっしゃる。

なんと、突如、カフェに飛び入りの営業さんが!それも御菓子!

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福02

和菓子や洋菓子、色々なスイーツを各オフィスビルに売って歩いておられるそうな。つまり、行商!イマドキ、珍しいですよね。

暑いのに、お疲れさまです!一緒に写真をとってもらいました。左が私。右が行商の人。私の皺がひきたつ、超!かわいい人でしょう?

大原の和菓子?

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福03

大福と豆大福のセットを購入。

500円ほどだったか...。

メーカーは、豊寿庵(ほうじゅあん) さんという。

出店などでも展開されている模様。

そういえば、観光地で拝見したような記憶が...

オヤツタイム!

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福01

3時だったんで、読書にいそしんでいる、他のお客様の某氏を強引に誘い、一緒に食べました。(大変失礼いたしました)

豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福04

食べるアタクシ。

ボリュームいっぱいの大福と豆大福。

けっこう美味しかったですよ!


豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福05

歯型つき画像でゴメンゴ^^


>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2011年7月13日 11:21

トップページ > こんなお菓子もある > 豊寿庵(ほうじゅあん) 大福・豆大福


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス