マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > マールブランシュ > マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ

京都の美味しい マールブランシュ のお菓子

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ

北山の洋菓子店

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ01

京都北山は、おしゃれなストリート。府立植物園といい、デートスポットとしてもおなじみですね。

北山の有名洋菓子店といえば、マールブランシュ。

最近、百貨店でも売り切れ続出の、あるスイーツを発見しました。それがこれ。

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか)

おしゃれ!新しい京都!

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ02

夕方、この菓子の、売り切れを見たのは、一度や二度ではない。

なので、相当人気があるんです。

京都限定、ということも、観光客の心をそそるのでしょうね。

この商品のためだけの、オリジナルエコバックも見ました。

マールブランシュの最近のヒット商品なんですね。

ステキな包装!ロゴもすてき!


マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ03マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ04

上の止め具は、しっかりしていて、捨ててしまうのがもったいない!

品質を保つ丈夫なアルミの袋。こういうところが、大切な方への進物や、土産に重宝されるのかも?


マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ05

マールブランシュの真価

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ06マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ07

京都の洋菓子、と聞けば、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?

とても繊細そうな気がするでしょ?

まるで、京懐石や工芸品のように、細やかでちょこまかとした感じかな?と。とても小さいスイーツじゃないかって...

いや、味も姿も、これ以上ないっていうほど繊細なんですが。

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ01

京都が実は、牛肉の消費量が全国でも飛びぬけているように、ラーメンが薄味でなく、コッテリドロドロであるように、洋菓子もパンチがあるんです。

特にこのマールブランシュ。スイーツ好きの女子を決して不満にさせない、ボリュームを提供してくれます。「甘くて、美味しくて、ときめく、甘いスイーツをた~っぷり食べたい!」という人には、見逃せないブランド。

このお店が、クリームやフルーツなど、ケチったのは一度も見たことがありません。非常に充実した味なんです。

この"お濃茶ラングドシャ"である「茶の菓」もまさにその通り!

すてきな抹茶クッキー

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ07

このグリーン。たっぷりの抹茶入り。世間でよくある「なんちゃって抹茶スイーツ」とは違います。宇治白川の抹茶が使ってあります。

お濃茶というだけあり、とにかく抹茶が濃い!

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ08

中は、ホワイトチョコレート

焼印が、和菓子風ですてき。「茶」「京」「菓」の三種あるんです。京都土産としても受けそうです。

いただきました!

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ09

パキ、と、こ気味良く割れるラングドシャ。舌ざわりのいい細やかな味。

濃い!抹茶の風味が濃い!それが、ほろ苦く、甘く、なんともいえない風味です。

濃いので、お子様は難しいかも。しかし、これは、私が、抹茶スイーツの最高メーカーと思っている祇園辻利(ぎおんつじり)のスタンスと似ている。あそことは、風味が違うのですが。同じような充実感を感じます。洋菓子としては、よりプロなので、こっちに軍配が上がるかな?

マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ10

抹茶とホワイトチョコレートは合いますね~。それなりに甘く仕上げてあります。

が、どこもかしこも濃い。なので、上質な干菓子を食べているかのような気持ちになるのです。それほどの完成度を感じます。


>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2009年7月10日 13:25

トップページ > マールブランシュ > マールブランシュ 茶の菓(ちゃのか) 抹茶のラングドシャ


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス