満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 満月 > 満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)

京都の美味しい 満月 のお菓子

満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)

阿闍梨餅(あじゃりもち)本店のとなりでバイトしてた

満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)20年前、阿闍梨餅(あじゃりもち)というものを作る和菓子屋さんの近辺でアルバイトをしていたことがあります。仕事帰りに、ここで、出来立てに近い、阿闍梨餅(あじゃりもち)を1個買って食べながら歩くのが楽しみでした。その味はモチモチとし、ほんのり暖かく、美味しかったなあ。

このお菓子が京都でも大人気の銘菓だと知ったのは、つい最近のことです。色んなサイトや、雑誌で絶賛されています。味を思い出して、昨日購入してみました。

きっとお坊さんが盗み食いするほど美味しいのかと思っていた

バイト先の店主が「あそこの餅は、お坊さんが修行をさぼって食べたくなるほど美味しいから阿闍梨餅(あじゃりもち)っていうんやで(阿闍梨=お坊さんの意)」なんて、適当に言ってたから、ずっとそう思ってきました。

嘘つき!プンプン!今、調べたら、比叡山の千日回峰(せんにちかいほう)の人の帽子の形なんじゃないのさ!(千日回峰とは、比叡山で、千日続く、厳しい修行のことです)

逃げる坊さん私、こんなに美味しいのだから、お坊さんが修行そっちのけに盗み食いしにくるのだと、思ってました。

←こんなイメージで(笑)

ずっと、20年思い込んでたのです。バカだったな~。恥ずかしいわ...。

伊勢丹大行列

百貨店の京菓子コーナーで大行列が一番できていたのが、この阿闍梨餅(あじゃりもち)のコーナーでした。私も、昔の味を思い出して、並んでしまいました♪

手触りの感触がいい

満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)

↓裏面です。満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)

おしゃれな袋から出した手触りは、つるん、スベ、ムチ!そうそう、こんな、赤ちゃんのヤワ肌のような触り心地だったのです。

食べてみた

満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)そういや、なんでこれ、餅、ていうんだろう?こういうお菓子は、どちらかというと、饅頭よね。と思いながら、食べてみました。

ああ、これは饅頭でなくて、餅です!ムチムチモチモチとした、粘着質な皮。風味。これは一見饅頭皮なんですが、餅そのものの味わい。アンコが濃くて美味しいです。

昔食べた出来立てのものに比べて味が劣るかも、と思っていましたが、そうでもないです。(もちろん、出来立て特有の新鮮さにはかないませんが...。)この冷えた感じのモチモチ感覚がまたいいですね。やはり、大人気銘菓の味わいだけあります。

焼きなおしても美味しい、との事。京都駅直結の百貨店で買えるので、京都にこられたら、阿闍梨餅(あじゃりもち)をぜひどうぞ。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想...「美味しいけど、これ、今川焼きのモチモチしているだけなんでは?たい焼きっぽいね」との事です。



>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2007年1月26日 14:10

トップページ > 満月 > 満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス