大原女家

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 大原女家

大原女家の味のレビュー記事

秋の干し柿の和菓子

大原女家(おはらめや)「祇園坊(ぎおんぼう)」大原女家(おはらめや)祇園坊(ぎおんぼう)」をいただきました。秋のお菓子です。

祇園坊(ぎおんぼう)とは、干し柿に適した柿の品種。広島が主な生産地です。祇園(ぎおん)、というからには、京都にゆかりがあるように思うのです。が、広島の祇園という土地名からなんです。

大原女家(おはらめや)」は京都祇園にあります。祇園つながりで作っているんでしょうか?


大原女家(おはらめや)の代表銘菓...神秘的な逸話があります

大原女家(おはらめや)「わすれ傘(かさ)」京都祇園の老舗、「大原女家(おはらめや)

代表銘菓の「わすれ傘」を食べてみました。

大原女家(おはらめや)「わすれ傘(かさ)」このお菓子、京都の寺「知恩院(ちおんいん)」と縁(ゆかり)があります。

こんな物語があるそうな。


包装とか

祇園しょこら祇園しょこら祇園しょこら祇園しょこら

B(40代) 一番京都っぽい

C(60代) 赤の色が上品でええね。

管理人(30代) 袋がまさに、京都土産って感じで、京都好きにはたまらんやろうね。



トップページ > 大原女家


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス