聖護院八ツ橋総本店 聖・祝菓 紅白八つ橋

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 聖護院八ツ橋総本店 > 聖護院八ツ橋総本店 聖・祝菓 紅白八つ橋

京都の美味しい 聖護院八ツ橋総本店 のお菓子

聖護院八ツ橋総本店 聖・祝菓 紅白八つ橋

八つ橋は京都のふるさとのかほり...

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋01

昨日、東京に遊びに行ってきたのです。帰宅してまっさきに京都駅で、目につくのは、八つ橋の広告。あの、三角の求肥(ぎゅうひ)の画像を見ると、お帰りやす~という気持ちになりますどすなあ(←無理な京都弁(笑))

やっぱ、八つ橋は、京都の誇る代表的、土産和菓子なのです。

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋

聖護院八ツ橋さんだからこその紅白八つ橋

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋02聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋03

八つ橋の名店や名品は多く、人それぞれのご贔屓があります。中でもこの聖護院八ツ橋総本店さんの「聖(ひじり)」シリーズは、別格の高級感のあるスタンスを持っているような気がします。

この「祝菓(しゅくか)」という名前の八つ橋。お祝いの紅白の八つ橋なんです!生協で購入いたしました。

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋04

紅白饅頭は、本来、結婚などのお祝いに使われるコンサバなもの。(コンサバ、なんて書くと、年がバレますわ...(;~〓~) アセアセ)つまり、お堅い目的に使われるもの。

いつしか、キッチュで、何でもありの領域になってしまった八つ橋業界。ですが、八つ橋に似合わなそうな、こういうお堅い「紅白」ものを出しても、遜色がない。それは、この聖護院八ツ橋さんというブランドだからこそではないでしょうか。

色が...

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋05

ニッキの香りがやっぱりするわ~八つ橋だもんね!

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋06

しかし、この紅白の色が、どうにも慣れない。今、気付いたんですが、プレーン八つ橋(?)の求肥って、ほんのり茶色なのですよ。でも、これは真っ白。紅白饅頭に近づけているせいか、本当に白い。白粉が多いのがいかにも、餅、求肥、という感じ。八つ橋っていうよりは、餅(もち~)って印象です。

あと、赤い方も。色素はコチニールという天然色素。

昨今の食への安全面を重視する風潮から、この色素を多く見るようになりました。しかし天然というわりには、不自然な色なんですよね。このコチニールというやつは。カイガラムシ、という虫からとった色素。天然だから、素晴らしいのよっ安全なのよっというふれこみをそう信頼しないワタクシ。赤色●号よりはこっちがいい、という人が増えてきているのです。でも、美観にも命をかける一部の京菓子屋さんは、この天然色素を使わない。私は、まあ、どっちでもいいワ~と思う(そんなこと書いたらエコ推進派に怒られそうですが...)。使っているお店さんは、わかってて、使用しているのです。いずれ、もうちょっといい色になるかな?

今まで不明瞭だった材料をこうして、色素にいたるまで、明記してくれる店が多くなった。消費者としては嬉しいことです。

('-'*)

食べてみました

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋07

中身は、(ノ*^▽)ノ正統派粒あん。うまい。いいですね~。粒あんの八つ橋。

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋08

赤と白の味の差は、そう感じられず。そうですよね。紅白まんじゅうもそう。紅白であることに意義があるのです。

とことん「祝菓」に徹した八つ橋

聖護院八ツ橋総本店 聖 紅白の八橋01

通常の八つ橋と味の印象が随分違う。あの、キッチュな弾力がないような。ニッキもひかえめ?食べていると、だんだん、八つ橋じゃないような気がしてきました。三角のアンコ餅のような...。八つ橋の皮を偏愛している私は、ちょっと物足りないような気がしましたが...

そこは、正統派の紅白餅を意識しているのでしょうね。餡の美味しさがひきたつ、上品なお味。こういうお祝いのお菓子も京都らしくて、良いですね。粉っぽさが少々強い。それが、また餅らしい。

お餅や求肥(ぎゅうひ)が好きな年配の方には、喜ばれそう。こういう紅白お祝い和菓子は、年配の方が好むものだし。そうか、敬老の日向けだったんですね!

連れ合い(東京出身40代)...「俺は特にいい」


>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2009年10月 1日 17:41

トップページ > 聖護院八ツ橋総本店 > 聖護院八ツ橋総本店 聖・祝菓 紅白八つ橋


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス