虎屋(とらや)

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 虎屋(とらや)

虎屋(とらや)の味のレビュー記事

虎屋の羊羹こそ!

虎屋(とらや) 紅茶の羊羹(ようかん) 小型羊羹01

虎屋の羊羹こそ、羊羹の中の羊羹!

夜の梅」に代表されるように、虎屋は質の高い材料と味。まさに最高峰。

今や、東京に本社があるとはいえ、京菓子の歴史の根幹に位置する老舗といってもいいでしょう。

最近、虎屋の羊羹に、「紅茶」があると聞き、いただいてみました。


金魚の和菓子

虎屋(とらや) 金魚の上生菓子01

京都の夏の和菓子。寒天を使った錦玉(きんぎょく)羹。

中でも金魚のものは、人気があります。

虎屋(とらや) 金魚の上生菓子

虎屋が昔から作ってきたという伝統的なもの(と、店頭にあったような)いうことです。ステキな菓子銘がついてたんですが、例によって忘れてしまい...( -。-)時期が今、瞬時にすぎてしまったのです。なのでHP等で調べることが出来ません。(召し上がった方、ご教授ください)


焼いてみた

虎屋(とらや)虎屋饅頭(とらやまんじゅう)虎屋饅頭(とらやまんじゅう)」。冬のおわりに食べてみました。焼いても美味しいそうな。


虎屋(とらや)虎屋饅頭(とらやまんじゅう)虎屋(とらや)虎屋饅頭(とらやまんじゅう)

梅を見に、京都へ!

虎屋(とらや)春の上生菓子「きんとん」&「桜餅(さくらもち)」食べてみた!昨日は京都御苑に行ってまいりました。

昨年の上生の旨さに味をしめた連れ合い。虎屋一条店で春の上生菓子を買ってくれました。

梅が満開♪


椿餅(つばきもち)とは?

虎屋(とらや)椿餅(つばきもち)2月といえば、バレンタイン。ではなくて...。この時期の和菓子に椿餅(つばきもち)というものがあります。平安時代からあったというもの。


嘉祥(かじょう)の日とは?

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子旧暦6月16日。この日は、「嘉祥(かじょう)の日」といいます。

昔から、この日に菓子を食べ、厄を払うという風習があるんです。現在は、「和菓子の日」ともいわれています。

もっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

とらやで上菓子を買った

とらや一条店 上生菓子京都御苑で、桃を見ながら、「とらや」の上生菓子をいただきました。

お花見の模様はこちらです

御苑のすぐ脇に「虎屋」一条店はあります。

400年以上前の、とらやの歴史は、この一条店から、はじまったといいます。

今も昔も、陛下御用達にふさわしい、貫禄と、品格。

ステキな茶店もありますが、今日はお花見しながら、食べたいな。



トップページ > 虎屋(とらや)


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス