虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子を食べてみた!

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

トップページ > 虎屋(とらや) > 虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子を食べてみた!

京都の美味しい 虎屋(とらや) のお菓子

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子を食べてみた!

嘉祥(かじょう)の日とは?

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子旧暦6月16日。この日は、「嘉祥(かじょう)の日」といいます。

昔から、この日に菓子を食べ、厄を払うという風習があるんです。現在は、「和菓子の日」ともいわれています。

もっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

虎屋では、昔からの嘉祥(かじょう)菓子を今でも販売しています。16日のみの予約制。買ってみました。

かわいい7種類の生菓子

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子ほほう!なんともカラフルな。

江戸時代には、朝廷や、幕府で、こういった菓子を食べる

嘉祥(かじょう)の儀式を行っていたといいます。

こんなカワイイお菓子を食べていたなんて!華やかで楽しかったのでしょうね。

虎屋は、古い記録をもとに、昔の菓子を忠実に再現しているんだそうな。

さっそく食べてみました。(しかし、今回は、体調の都合で消費期限内に食べれなかったので、味の感想には、信憑性に欠けるところがあります。スイマセン。あと、名前は、どれがどれ、という記述がなかったので、適当に、検討をつけています。だから、後に、入れ替えるかもしれません。)

武蔵野(湿粉)

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

まるで、ゴムボールのようにツヤヤカなお菓子。白あんと回りの外郎がおいしい。

上に載っているのは、沢庵かと(笑)思いました。が、どうやら、米を黄色に染めているものらしいです。

昔の人の菓子作りの工夫がうかがえます。

桔梗餅(外郎)

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

最初、羊羹かと思いました。が、黒糖のはいった外郎で、漉し餡を包んでいました。

黒糖の風味がしっかりしていて、魅力的な味。歯ごたえもよかったです。しかし、ちょっと甘いかなあ。

浅路飴(求肥)

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

求肥に白ゴマをまぶしただけのシンプルなお菓子。しかし、そこは、虎屋。材料が吟味された極上の味でした。

源氏ませ(げんじませ)

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

不思議な層を成しているお菓子。こういうデザインって、だれが考えていたんでしょうね。

二色の村雨風のそぼろ餡。真ん中の黄色いのは、栗風味の羊羹のようでした。もしかして、芋かもしれません。不思議なお菓子です。

伊賀餅

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

真ん中は羊羹。村雨餡で、はさんであるようです。真ん中の羊羹が実にGOOD!やはり、虎屋は、羊羹がおいしいですね。

豊岡の里(餡入り押し物)

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

これが、一番謎でした。ただのピンクの四角...

しかし、餡入りの干菓子だったのですねえ。見かけより、甘さひかえめで、おいしいです。

味噌松風

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子

この中の唯一の焼き菓子。

京都の松風は、カステラ風。ですが、これは板状なのね、と思いつつ食べてみたら、半生の味わい。モチ、とした歯ごたえ。けっこう味噌の味もしっかりしてるように思いました。

総評とか

虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子菓子にひいてある、素焼きの皿。ヒバの草も楽しい。昔は、この草を防腐剤のかわりにしていたようですね。

今回、消費期限を一日延ばして食べましたが、どれも楽しめました。伊賀餅とかは、2日おいたほうが美味しかったような...。味が落ち着いてたような気がします。

とはいえ、ご進物にはおすすめしません。昔を偲ぶイベント菓子としては、面白かったです。ちょっと、現代には、シンプルすぎる味なのではないでしょうか。けっこう美味しかったのですが。虎屋には、もっと美味しくて華やかなお菓子がいっぱいあるので。

賞味期限守ってたら、もっと美味しかったかもなあ。みなさん、消費期限は、くれぐれも守りましょう。


powerd by 楽や

>>  このお店・老舗・ジャンルの他のお菓子の味はどんなの?試食レビューをもっとみる!
2007年6月18日 15:28

トップページ > 虎屋(とらや) > 虎屋(とらや)嘉祥(かじょう)菓子を食べてみた!


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス