京菓子はどんな材料を使っているの?

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の和菓子 和菓子材料 何から出来ている?

京菓子はどんな材料を使っているの?

京菓子の謎を探ろう!

洋菓子をとりいれた、先進的なお菓子、変わらぬ老舗の味など、 京菓子の老舗は、どんな材料を使っているのでしょうか?

保守と進取性の中での工夫と研鑽

2000年の歴史のある、古都、京都。街中が世界遺産のこの界隈。 古い印象がありますが、実はとても進歩的な街です。

確かに、1000年以上昔のお菓子、昔ながらのお菓子を変わらぬ製法で、作り続けている老舗はありますが、 伝統を守るというのは容易ではありません。実は、伝統を守る、材料を厳選する、という事は、 今なお、努力し、進歩し続ける、物を見る目を磨き続けないと保っていけないのです。 また、新しい味を開発するにも、「京都とは何か」という事を考えながら、 京都ブランドに対するセンスを磨かなくてはなりません。

材料の中にも、そういった京都らしさを窺い知る事ができます。


powerd by 楽や

▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス