トレハロース

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 和菓子材料 トレハロース のお菓子

トレハロースとは?

京都の和菓子☆ドットコム

トレハロースって一体なに?

「トレハロース」「トレハ」

お菓子に入っている材料のひとつらしい。かなりの頻度と割合で、菓子に入っていることが多いのです。

一体なに?トレハロースって。

カタカナだから、なんだかケミカルなものっぽ〜い

ショッピングサイトのレビューなどでも、トレハロースについて誤解しているような消費者の感想があったり(「天然材料をうたっているのに、トレハなんとかというものが入ってるわ!」キ〜っとか。)私もよくわかりませんでした。トレハロース、体に悪いものなのか、保存料なのか、合成化合物・添加物なのかさっぱりわかりません。

実は、これ、体に悪いものどころか、天然由来の、新しい糖なんです。

ツイッターでもご教授くださる方がいました。非常に革新的で素晴らしいものである、と。会社もすごい、と。化粧品にも使われる、と。えええ?なにそれ。ますます、謎が深まる材料です。トレハロース。

トレハロースの会社、林原商事さん

←トレハロース 澱粉(酵素分解天然糖質)

とあります。???つまり砂糖のようなもの?

数年前の菓子博覧会がトレハとはじめての出会い。

たぶん、トレハロースの製造元の林原商事さんが出展されていた場所だった。会場で遊んでいた私は、そこで「トレハロースってどんな合成添加物なんですかあ?」とお聞きしたんですね。気軽に、へらへらと。

すると、その担当者さん「違います!トレハロースは合成添加物ではありません!」とおっしゃった。そして、どんな風にすごいか、熱心に真剣に教えてくださったのでした。

でも、アホな私は、???で、よく理解できなかった。ともかくも、いまどき、ここまで、自社の製品を愛していて、情熱的で熱心な社員さんがいるものだな〜と感心したのでした。(人が働く時、こんな風に働けたらどんなにか幸せだろう、と思うのですが、なかなか、そうはできないものです。)

その半年後くらいだったか。コマーシャルがでたんですね。トレハロースの。「トレハロースは、合成化合物ではありません!」とかいう。ただそれだけ啓蒙するための。いかに、この糖が消費者にとって、未知であり、そのため、開発者や会社が苦労されたのか、ということがわかります。

見よ!これがトレハロースだ!

そんなすごいものなら、ぜひ、手にとってみたいもの。

スーパーでも売っているところがあるとツイッターで聞いて、探してみました。が、うちは田舎なので、見当たらず。結局、楽天で取り寄せました。200gで105円…送料のが高かったわ…

手触りはサラサラとしている。粒子が細かい?砂糖のような硬いざらつきではない。

なめてみたらほんのり甘い^^

砂糖のとんがった純粋な甘さとは違う感じ。おいしいです。この粉だけで、十分、おいしい。ヨーグルトに入れたりしてもいいんじゃないですかね。砂糖の45%の甘さだそうです。

林原商事さんのHPに

低甘味で高品位の甘味質を有し、優れた耐熱・耐酸性の性質は、食品・菓子原料に幅広く利用できます。でん粉の老化防止やたん白質の変性防止、 脂質の変敗抑制に優れた効果を発揮し、食品組織を安定化するとともに、冷凍や乾燥による品質の劣化を抑制します。

とあります。中でも、「品質の劣化を抑制」とあります。つまり、天然由来の上、防腐・保湿の役目も果たす糖分、ということなんですね。保湿機能があるなら、化粧材料になるのも納得!水に溶いて、肌にぬっても、いいのかなあ?なんて思っちゃいます。読めば読むほど、トレハロースは、安全で、いいもの、素晴らしい!と実感できます。

しかしながら、いったい何からできているのか、よくわかりません。

クワムシ、ワビハなどの微小生物、イワヒバなどの植物。

とありますが、それが原材料であるかはよくわかりません。林原商事さまにメールを出してみました。

※本日、林原商事さんに、丁寧なメールを頂戴しました。上記の謎が解けました。

「トレハロース」という物質そのものは萩谷様が書かれているとおり、クワムシの中に存在したり、キノコや海草、えび等に含まれる  天然糖質になりますが、弊社の商品「トレハ」は、とうもろこしなどの澱粉に酵素を作用させて作ったもので、食品添加物になります。 (酵素を作用させてつくっているので、酵素合成の添加物に当たります)製造方法はこちらを御参考にして下さい。↓
http://www.hayashibarashoji.jp/product/treha/seizou.html 
トレハロースは「既存添加物名簿」に収載されています。ただし、先に述べたようにトレハロースはキノコや海草などのように、普段私たちが口にしている食品に含まれているので、安心してお召し上がり頂けます。

ふむふむ。ジャガイモやトウモロコシの澱粉から作られていたのですね!

とても丁寧なお返事を頂戴しました。ありがとうございました。本社は岡山市。ジーンズといい、岡山の会社はイケてます。これからの時代の先をいってるという雰囲気です。ノーベル賞とかとるかもしれないですね。マジに。

powerd by 楽や
2011年02月09日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス