田舎で農業をいとなむ、ご両親、親戚への京菓子のギフトの紹介

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 餅 農業に縁起のいい お菓子

田舎で農業、林業などを営んでいるご両親、親戚への京菓子のギフト

どんなものならいいのかしら?

最近、田舎暮らしが再評価されています。 地方で、田畑を作り、魚をとり、 生活しているご親戚や、ご両親。どんなものをお贈りしたらいいのか 考えてみましょう。

田舎で農業、林業などを営んでいるご両親
イメージです

実は、私にも、田舎に住んでいて、半自給自足の生活をしている義理の叔父がいます。 60歳すぎても身体は健康そのもの。魚をさばくのもお手のもの。 けれど、ご進物は悩んでしまうのです。だって叔父さんの土地にはなんでもあるのです。

新鮮な果物、野菜、米、魚、肉、エビにカニ…。加工品は必要ないほど、新鮮なもので 毎日豊かに暮らしておられます。そして困るのは(失礼!)叔父さま自身、「おらが土地のものが一番!」と 考えているので、ヘタなものはお贈りできないのです。

あげたらいけないのはこういうものよね…

だから、叔父さんの土地のプライド(?)を損なわないものがベスト。 ヘタに京菓子でございます〜。お茶席に相応しいです〜。歴史と伝統がありますです〜。と、一目でわかる ものをお贈りしたら、「ああ、結構なもので、大層おえらい事でどうもどうも」というような 嫌味のような、お礼の電話がかかりかねません。

成功したら起こるいいこと。

美味しい地のものが沢山お返しに贈られてきます。 農家のほとんどが、自宅用の畑は無農薬で、育てている野菜や果物があります。 それは非常に美味しく、身体にいいです。ほうれん草などは、根っこまで食べれます。

食べきれないほど送られてくる事もありますが、ありがたく、冷凍保存したり、 ご近所や会社でおすそわけしましょう。

食の安全が見直されている今日、 田舎暮らしの親戚ほど、大事なものはありません。ぜひ、進物を成功させ、 地の野菜を送ってもらいましょう。(ちなみに我が家には、梨が秋に大量到着して、ウホウホです。 こちらが送付する進物の10倍近い値段になるものです。叔父さん!いつもありがとうございます。)

失敗したら起こるちょっぴり、切ないこと。

田舎は、結構、進物が飛び交うので、 地元の寄り合いで、うっかりゴチャゴチャになり、存在が薄れてしまい、 近所の人に食べられてしまう事もあります。

また、ご先祖さまを大事にする人たちも多いので、 仏壇に供えてくださるのはいいのですが、 時間がたつと味が落ちてしまいかねません。これはもう運のようなものなので、 そうなったら、しょうがありません。賞味期限を守ってもらえたら万々歳だと思いましょう。

おすすめの京菓子と京和菓子店

しかし、京都も京野菜を誇る半農の土地。農家から出た「麦代餅(むぎてもち)」や、「鎌餅(かまもち)」など、昔から、豊作に縁起のいいお菓子がいっぱいあります。

農作業しながら、お茶と一緒に食べていただける、きどらない、お菓子を贈りたいものです。

アンコのどっしり入ったドラ焼きなんていかがでしょうか。田んぼの脇で、 一休みしながら食べれそうです。伏見のお酒の香りがする酒饅頭も、年配の方は大好きです。

日本の未来を支えてくれている、 大先輩。日本の農業のために、まだまだ頑張っていただきたいものですね。


powerd by 楽-yah
2006年11月記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス