梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 栗の和菓子 京都栗スイーツ のお菓子

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」を食べてみた

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」

六角形の箱

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」。六角形の箱が上品です。

栗納豆らしい栗納豆!

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」おめでたい紅白の敷き紙

松葉の干菓子。

黄金の栗納豆にグリーンがはえます。

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」ひとつぶひとつぶが、どん、としています。

栗納豆らしい、栗納豆。

栗納豆といえば、こんな感じ!という王道の風格。

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」大きいんですよ。

とても。

切ってみました

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」中まで、ギュッ、と蜜がしみた

密度の濃い栗です。

食べてみました

梅花堂(ばいかどう)「栗納豆(くりなっとう)」ほどよい甘さ。意外に次から次へと手がのびる。若菜屋さんのものより、蜜が濃く、甘く、柔らかい印象です。

見かけより重たくないんです。

上品な味。

梅花堂(ばいかどう)さんは、京都北区紫竹の店。ネットで情報はあまり見つからず。けっこう目にするお店なのですが…


2007年10月20日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス