北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 天神市 京都みやげ のお菓子

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」を食べてみた!

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」

天神さんで買った

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」2月25日の天神さんは、梅香祭で、一年で一番北野天満宮が盛り上がる日。

天神さんの、門前のお菓子、長五郎餅を買ったので、境内でいただきました。

長五郎餅のいわれを知りたい方はこちらにどうぞ

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」羽二重のお餅がおいし〜!

梅見物の人ごみで疲れた身体に、この優しい甘さが身に沁みます。

羽二重と漉し餡のシンプルなお餅なんですが、すごい、ロングセラーなんですよね。飾り気のないアンコと羽二重だけのお餅だから、よけい、美味しさが際立ちます。

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」このお餅の誕生は、なんと、室町時代までさかのぼります。なんでも、それまでは、餅にアンコをくるんだのが一般的だったのが、このお餅は、はじめて、アンコに餅をくるんだ、画期的なお餅だったとか。

秀吉が気に入って、名づけ親になったそうです。

1個を残して、ペロリといただきました。

↓残り1個は自宅でいただきました。

天神さんのお餅

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」どうです、この美しい、羽二重餅…!

伸びる伸びる

北野天満宮 門前菓子「長五郎餅(ちょうごろうもち)」弾力があって、伸びる伸びる。まわりにまぶしてある、粉と餅のやわらか〜いふわ〜ん、しっとりのハーモニー。そして、漉し餡の滑らかさ。これぞ、羽二重、という美味しさでした。

今年の天神さんの梅香祭の模様は、こちらでどうぞ
長五郎餅のいわれを知りたい方はこちらにどうぞ
2007年2月27日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス