出町ふたば「豆餅(まめもち)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 出町柳ふたば 名代 豆餅 のお菓子

出町ふたば「豆餅(まめもち)」を食べてみました!

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」

大人気の餅(もち)

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)と並んで、最近、大人気なのが、この出町ふたばの「豆餅(まめもち)」です。

京都出町で売っているのですが、いつも行列ができています。

私は根がせっかちなもので、並んで買うのは、よほどでないとしない。で、なかなか、食べる機会がなかったのです。

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」しかし、本日、京都伊○丹の隅に、「出町ふたば」の文字が小さく、出ているではありませぬか。

「あのう、これって、あの例の出町の豆餅ですよね?」

と聞いたところ、

店員さんが、「なんだ、何が言いたいのだ、このオバハンは?」という表情になったので、急いで買い求めました。(京都では、本家のまがいもの系の商品がときどき売っているのです。しかし、それが、本家に負けず、美味しくなっている事が多いので、一概に損した、と思えないのが京都のすごいところ)

帰宅して、よくよく包装紙を見ると、あの、本物の出町ふたば。ありゃ、ついに百貨店にも置くようになったか。しかし、店頭にはほんの数箱しかなかったので、売り切れゴメンの商品なのでしょう。新鮮さが命のお菓子だとは聞いています。

相当並んで買わないといけないであろう、このお菓子。入手できたのは、大幸運。いただきます。

大きな二種類の豆入り

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」あまりにも有名で、解説するのはいまさらですが…

京都で一番人気の豆餅です。

えんどう豆と小豆の入った漉し餡のお餅です。

ボコボコした大きな豆。

触ったときのなんともいえない、柔らかさ。

食べてみた

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」すごい弾力!

手づかみいたします。やわらかい。伸びる。

一口目は、柔らかな餅の新鮮な味がきます。

が、それから、間髪いれずに、ムックリした、大粒の豆とアンコのハーモニーが押し寄せます。

ムックン、ゴックン、ウックン、ゴックン、ムクゴクリ。すごい!

充実の味です。豆がうまい。餅がうまい。漉し餡がうまい。怒涛のように、1個目が終わってしまいました。煎茶を飲んでようやく、落ち着いてきました。

なんなんでしょう。この味は。どういう構造になっているの?

断面をもう一度撮影してみた

出町ふたばの「豆餅(まめもち)」2個目は、包丁で断面を切ってみました。

大粒のえんどう豆と小豆が餅にたっぷり入っていて、漉し餡を包んでいます。

餡の甘さはひかえめ。

餅と豆は甘くありません。後口は、さっぱりしていて、おかずに近い味。餅に少し塩味が効いているのが、またよい。

ゴロゴロした、豆が、新鮮で歯ごたえと風味がよくて、感触のいい餅と一緒に快楽を押し付けてくるわけです。で、アンコがガッとくる。

犯罪みたいに、美味しい餅です。

並んで買うべし!

実は、私、餅はつきたてが一番だと思ってたんです。どんな美味しいお餅屋さんの餅より、家や近所のイベントで突く餅に勝るものはない、と。

しかし、これは、異次元のレベルの美味しさです。朝つきたてなのは、もちろんなのでしょうが…。

どうして、今まで並ばなかったのか…。後悔しました。次回は、私は並びます。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「豆も餅もアンコも普通に旨い。うまい。美味しい。また買ってきて」との事です。

「そうだ、京都行こう」の「出町ふたば」さんのスポット情報
2007年3月14日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス