林万昌堂の「抹茶チョコマロン」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 京都の抹茶スイーツ 京都老舗のチョコ のお菓子

林万昌堂の「抹茶チョコマロン」

抹茶チョコマロン

包装とか

抹茶チョコマロン抹茶チョコマロン

林万昌堂(はやしまんしょうどう)の栗菓子、「チョコマロン抹茶」です。前回、ビターチョコ味をバレンタイン前にいただきましたが…。今回は、抹茶味を入手しました。

見た目どう?

抹茶チョコマロン不ぞろいの栗が混じっていて、

大きいのやら、

小さいのやら、

入っています。

小さくて、形がちょっといがんでるのとか。

そういうの、すごくカワイイ。手作り風で…。

つやつや〜

抹茶チョコマロンお、かなり抹茶の香りがしますよ!

ツヤツヤの色がとてもステキです。

今回、林万昌堂さんにお話をうかがう機会がありました。

「チョコマロンを噛む前に口の中でチョコレートを味わいながら、噛み砕くと、違う食感が楽しめる」とのこと。

へええ、そうなのかあ!すぐに全部噛まないで、チョコを舐めるようにも食べてみました。

食べてみた

抹茶チョコマロンさく、きゅん。はれ〜!抹茶がふわんとします。

前回のビターチョコバージョン。仲間内から、乾いた歯ごたえが慣れにくいとの指摘がありました。

しかし、今回は、もご、というより、ポリン、きゅ〜ん、という歯ごたえのよさ。かなり食べやすく、あとを引く美味しさなのでは?

周りの抹茶チョコがかなり、美味しいんです。濃くて良質の抹茶。甘さはひかえめ。

前のビターチョコバージョンは、シンプルさが強調されていたような気がします。しかし、これは、華やかな味わい。雅な抹茶と栗の香ばしさ、歯ごたえがバランスがいい。京都らしい味わいです。私は、抜群にこっちが好きかな…。


powerd by 楽や

2007年6月4日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス