伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい ナッツ 煎餅(せんべい) のお菓子

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」

スーパー銭湯で買った

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」

先日行った洛西ニュータウンの温泉ランド。お風呂あがりに食べた京都のオヤツです。伊藤軒の「ピーナツ太鼓」というもの。販売は、京都市南区だそうな。

ピーナツとアラレ!

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」大きい。

”太鼓(たいこ)”の名にふさわしい!

←この画像、実物大くらいだと思ってください。

直径10cm強。

アラレとピーナツを蜜で固めたお菓子です。

ボリュームたっぷり!

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」一口かむと

かた!

かたい〜!

分厚い。かみきれん。

雷おこしに似てる?でも、これは、アラレなんです。

にっちゃ、にっちゃ

歯にひっつく。

伊藤軒(いとうけん)「ピーナッツ太鼓(ぴーなっつたいこ)」容易にかみきれない。

しかし、それが、またいい。いまどきの軟弱なスイーツと違うのです。

手ごたえのある素朴さ。

懐かしい味です。小さい頃、どこかで食べたような。

甘さも自然でドギツクない。あられの香ばしさとピーナツの中国的な風味があってます。

一口、噛み切るのに時間がかかる。なので、満足感があります。あまりのボリュームに食べきれず、残りは、次の日に食べました。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「カロリー高そう!」との事です。

2008年3月5日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス