神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 上賀茂神社名物 焼き餅 のお菓子

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」

焼き餅ひとすじのお店

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」長い間、大切に心をこめて、ひとつのお菓子を作り続ける。

京都には、そんな老舗が少なくありません。

創業明治5年、上賀茂神社に程近い、「神馬堂(じんばどう)」。「葵餅(あおいもち)」もそのひとつでしょう。

京都大丸で購入しました。

かわいい、包装と、ひも

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」上の包装紙、赤とグレーの配色が素晴らしい。切り絵風の白馬の絵がかわいいですね。

中は、笹風の包みに入っている。素朴で、ホッコリします。

紐をちょいと、かわいく結んである。これをほどくのも、楽しい作業。

開けたとたん…

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」あけたとたん、

非常にふわ!と質のいい印象が。

香りもそうなんですが、

包装の上から触る手触り。餅同士のひっ付き具合。

上質で丁寧な、手作り感がギンギン伝わってきます。

焼き餅は、上賀茂神社の門前菓子

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」この、焼き餅。

葵祭(あおいまつり)という京都の5月の祭りにちなんだお菓子。

上賀茂神社の門前菓子です。

焼き餅について、もっと詳しく!

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」←裏は、こんな感じ

食べてみました!

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」うわあ!うっまい!

めちゃめちゃおいしいです!

粒アンしっとり、甘さひかえめ。風味がいい!

餅の焼いたのが香ばしい!

焼き餅は、大福を焼いただけのもの、なんて、思っていませんか?(私も実は、これを食べるまでそう思ってました。スイマセン…。)味に強烈な芯がある。すごい。こういうのを食べたら、昨今のフレーバー大福が完成度の低いものに思えてしまいます。(それは、それで楽しいものなんですが…)こんな、シンプルな、ただの焼き餅。なのに極上の世界をここまで完成しているとは…。

のびる!のびる!すごい弾力&キレのよさ

神馬堂(じんばどう)やきもち「葵餅(あおいもち)」すごく、餅の伸びがいいんです。噛みきれないくらい。

しかし、口の中に入れたら、喉越しとキレがよく、ゴックン!とウマイ!

正月にお餅を喉につまらせるニュースがありましたね。その時「ちゃんとした餅は、けして喉に詰まらない。最近の餅の質が悪いせいだ」とコメントしていた、専門家の方がおられました。

これを食べると、まさにその通り!と膝をたたきたくなります。弾力があるのにキレが抜群なんです。こんな餅なら、どんな人も喉をつまらせない!これこそ、昔ながらの餅の味なんでしょう。良質の材料をつかった、臼でついている餅の味。旨みがギッシリのあんこ。ほどよく香ばしい、焼き。

次回は、焼きたてをゲットしたいです!

上賀茂神社の「やきもち」は、浮気防止?!
食べログのこのお店の情報はこちら
2007年6月5日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス