百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 求肥(ぎゅうひ) 餅(もち) のお菓子

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」

京都大学の近くの和菓子の老舗

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」京都 百万遍(ひゃくまんべん)。この周辺は、京都大学があります。そのせいか、アカデミックな雰囲気がします。美味しいものも多いんですよ。

京大の学食は、昔から美味しいと評判です。近年、独立行政法人化しました。それから、オシャレなカフェも構内にできています。

評判のカレー屋や、ラーメン屋さんが周りにも目白押し。もちろん、和菓子も素晴らしい。

この百万遍にある、「かぎや」。創業は、江戸時代、元禄9年(1696)になります。「益寿糖(えきじゅとう)」というお菓子を食べてみました。

クルミ入り

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」これは、胡桃入りのお菓子なんですって。

クルミ好きなんですよね。

しかし、不思議な姿ですねえ。

テロ〜ン…

食べてみた

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」口の中は

ミュニュリン

ヘチョ〜ン

不思議な食感です。

味は、ニッキ?

確かにニッキの味。なら、八ツ橋に似ている?

いいえ、似てない。

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」この弾力!

ビニョ〜ン。

ニッキ味の摩訶不思議な食感。香ばしいクルミがいいアクセントになっています。

美味しい。美味しいんですが…。

手でもってみた

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」手で持ってみました。

異常にヤワヤワ。なのに、弾力がある。

軽いのに、しっかりした味。

なんとも不思議な気分になるんですよ。

求肥(ぎゅうひ)のお菓子なんです。

求肥(ぎゅうひ)って何?

しかし、今まで食べたどの求肥(ぎゅうひ)のお菓子の味と違う。「〜みたい」とか、「〜と似ている」とか、一切言えない感じなんです。

百万遍かぎや政秋(ひゃくまんべんかぎやまさあき)「益寿糖(えきじゅとう)」美味しい。しかし、その美味しさ。どう説明していいか分かりません。

強いて言うなら…京都どころか、日本、いえ、世界、地球上にない初めて食べるスイーツのようです。

そういえば、昔、この店の「野菊」というお菓子を食べました。そのときも、なんとも摩訶不思議な気分になったなあ、なんて思い出しました。

哲学的というか、数学的というか。なんだか、深遠なる書籍を垣間見たような、時間。さすが、京大前のスイーツ!奥が深い!


2007年5月20日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス