亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)(はまずと)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 浜土産(はまづと) 琥珀・寒天菓子 のお菓子

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」

「浜土産(はまづと)」とは?

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」亀屋則克(かめやのりかつ)

「浜土産(はまづと)」

京都の夏菓子。全国的に知名度の高いもの。それが、老松の「夏柑糖(なつかんとう)」だとすれば、

地元京都人に欠かせない夏菓子。それは、この「浜土産(はまづと)」でしょう。

「のりかっちゃん」

と親しみを込めて、呼ばれているとか。

一見すると、ただのハマグリそのもの。

開けてみた

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」指で、ちょい、とやると、パカ、と開きます。

これは、一体!?

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」中には、光輝く、

琥珀羹(こはくかん)が。

これこそ、まさに、琥珀菓子。

宝石のような美しさ。

琥珀羹(こはくかん)って何?という方はこちらへ

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」真ん中に、たった一つぶの浜納豆。

色が、にじんでいるのが、なんとも、涼しげ。

海の、波音が聞えてきそうな風情。

美しい気泡も、夏の雰囲気一杯です。

キュン&しょっぱい 極上 京都スイーツ

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」いただきました。

思ったより、硬めの食感。甘みが少ないのに濃い味わい。

不思議。

寒天の味が何なのか、最後までわかりませんでした。この黄色は、何から出来ているんでしょう?

独特の風味がします。よく冷えてペロンと口の中であたるのが、快楽。

このストレートの硬質さがいい。

真ん中の浜納豆の塩気がけっこうあります。それが、寒天の風味をキュ、とひきたてる。

ズルいなあ。京都人は。こういうのを、ヒョイヒョイ買いにいけるなんて。本気で嫉妬してしまいます。

後日、戸外で食べる

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」今度は、スプーンですくって食べなかった。

ペロンと、身ごと、はがした。

すご〜い。

本当にハマグリの貝の形をしてます!

亀屋則克(かめやのりかつ)「浜土産(はまづと)」※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想

「おいしいけど…。

真ん中のは、味噌味?」

との事です。


2007年7月13日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス