金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 豆菓子 京都土産 のお菓子

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」を食べてみた

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」

京都ブランド認定商品

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」京都ブランド認定商品

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)の

「真盛豆(しんせいまめ)」です。

なかなか、オシャレなパッケージ。

歴史は、古く、室町時代にさかのぼります。

僧侶、真盛上人が伝授したものだとか。後、秀吉が北野の茶会で絶賛したとの逸話があります。(またもや、秀吉登場です!)今なお、茶人や、通好みの人に好まれている銘菓です。

青海苔のかほり!

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」あけてみたら、びっくりの香り!

あおのりの香り

がするよお〜!

なんじゃあ、こりゃあ!

(;° ロ°)

緑だから、抹茶菓子かと思っていたんです!意外だ〜!

丸い不思議な緑のスイーツ!

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」青のりのにほひ…

たこ焼きが食べたくなってきました。

よく見ると、少し歪んだ形なのです。

食べるの、ちょっと、勇気がいります…。

食べてみました

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」おや、甘い。

最初、青海苔の風味がしたと思いました。

が、食べてみると、そう青のり臭くない。

中は、州浜です。(州浜(すはま)って何?という方はこちらをどうぞ

真ん中に何かあります。

かりュッ

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」どうやら、豆のようです。

うまい。\(o⌒∇⌒o)/

フガフガしているかと思ったら、州浜と豆がバランスよい。

香ばしい。

豆と州浜の香ばしさを青のりでバランスよく包んでいるんですね。

黒豆がはいってた

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」豆は何の豆かしら?

包丁で切ってみるとわかりました。

黒豆ですね。

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」超!あとをひくお菓子ですねえ。

食べてると、最初感じた、青のりへの抵抗感は無くなりました。

甘くないし、後味がすごくいい!

関西人として、青のりは、お好み焼きのような、庶民的なイメージがあります。

しかし、このお菓子は、典雅で、上品。それなのに後をひく。丁寧に作られた手作りの美味しさが口いっぱいに広がります。

京都には、変わったお菓子が当たり前にある

こういうなんじゃあ、こりゃあ!(しかし、うまいっ!)

金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)「真盛豆(しんせいまめ)」というものをいただくと、洋菓子だ、和菓子だ、と区別をするのが、バカバカしくなります。

よく聞く”普通の”饅頭とか、”普通の”羊羹なんて、言い方も変だと思うのです。大体、普通ってなんなんでしょうね。京都のお菓子を食べると、そんな風に思えてしまう。

だって、こんな変わったお菓子に”普通の”饅頭とか、”普通の”羊羹以上の長い歴史があるのだから…。京都では、安土桃山の、自由闊達な南蛮菓子の影響下で菓子が発展しました。南蛮の影響なら、「洋菓子」でしょう。なんて発想は、実は、近代の思考なのです。

今見ても特異に思えるこういうお菓子。それが、京都では、今なお脈々と続いている。珍しくないのです。清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)も然り。昨今の洋風抹茶スイーツなんて、呼び方も、そのうち終わるんではないかと、私は思っています。菓子にしろ、風俗・ジェンダーにしろ境界線が同一であった歴史などないのでは?

京都のお菓子についていえることは、心をこめて、作ってきたか、こないか、という判断基準のみがあるような気がします。自らの判断基準もそうありたいとも思いつつ、今日も食べてしまうのでした…。

州浜(すはま)って何?
金谷正廣菓舗(かなやまさひろかほ)さんって、どんな老舗?
2007年4月17日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス