寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 琥珀(こはく) 丹波黒豆 のお菓子

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」

丹波大納言(たんばだいなごん)とは?

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」

丹波大納言(たんばだいなごん)とは、京菓子の材料。

高級で高品質な小豆です。

堂々と、この名前をつけている銘菓。このお店のロングセラーのものだそうです。どんな味なんでしょう。

琥珀(こはく)菓子

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」おや、琥珀(こはく)のお菓子ですね。

これと似たものを食べたことがあります。

ネットの「京菓子工房 都」さんのものです。

 

ほろり、ほろほろ

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」食べてみました。

硬そうな、外見とはうらはらに、

ホロホロと割れる。

きれい。

優しい味

寛永堂(かんえいどう)「丹波大納言(たんばだいなごん)」都さんのものより、柔らかい印象です。

甘さも控えめ。寒天がホロ、さく、と優しく、口でとける。豆の味がじんわり。

豆が生っぽく美味しい。

確かに、丹波大納言という名前をつけるだけあります。豆のよさがとても伝わってきます。

河原町三条に店舗がありますが、包装には、販売は「兵庫県篠山」とありました。丹波の材料をふんだんに使っているお店のようですね。

夏におすすめ!琥珀(こはく)菓子とは?
寛永堂(かんえいどう)さんホームページ
2007年5月23日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス