柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 祇園の老舗和菓子 寒天の和菓子

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」

ひとめぼれしました

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」京都祇園の老舗、柏屋光貞(かしわやみつさだ)さん。

ひと目ぼれして買ってしまった。

おおきに」というお菓子。

寒天で作っているんですって。

この可愛さは どう表現しよう…

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」

この不思議なカワユさ。四角いだけの小さなものなんです。しかし、どうしたことか。目が離せないくらい可愛いんです。

よくある既製品の作為的な美ではないんです。お菓子を愛おしいんで、愛おしんで、手作りした、かわゆさ。いかにも手で切ったという六面体。優しいフォルムです。

このかわいさ、川端道喜さんの「おいとぽい」をいただいたときにも感じました。

緑のは柚子

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」

三色買いました。ピンクのもあるんだそうですが、売り切れで、残念。

これは、ゆず味のもの。黄土色の小さなツブツブは、柚子。不思議な食感。ムチ!シャリ、という柚子粒の味。

優しく、じんわりと

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」こちらは白。プレーンなんですって。

この生感覚は何でしょうね。優しくて、甘やかで、でも、しつこさは一切ない。寒天菓子って、多少は、甘さが粘る気がするじゃないですか。これは、そんなの一切ない。それどころか、じわあ、と押し寄せる、優しさ。

摩訶不思議なミルキー風味。

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 寒天和菓子「おおきに」黒糖味。

コクがあって、ステキ。

ああ、ピンクが欲しい。この三色に、ピンクを加え、眺めて食べたい。

お店で、製造途中のピンクを拝見したんですよ。茶室に納品されるものだとか。あまりに優しい桃色で。目を見開いてしまいました。

「おおきに」という京都のお礼の優しい言葉のお菓子。これは、カワイイ!これはお勧め!たぶん、来月、行って買うでしょう…。

※連れ合い(40代男性/関東出身)の感想…「こりゃ、いいよ!」との事です。

2008年4月2日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス